バイクを売る(買取)

買取強化車種ランキング

バイク王の流通データ1年分を元にした買取強化車種ランキングを発表!
3ヶ月に一度、大型、中型、軽二輪の計3種類更新予定。

総合ランキング

1位:
ドラッグスター250

生産終了になってからも、根強い人気のあるドラッグスター250が1位。
250ccアメリカンが次々と生産終了していく中、2017年まで生産を続けられていた車両の為、比較的年式が新しい車体が多く、車検も不要なことから人気となっています。

2位:
YZF-R1

YZF-R1誕生後、国内向けモデルは2014年まで、海外向けモデルは今も生産され続けています。
年代によって大きくデザインも変わり、国内、海外向けモデル共に人気の車種です。

3位:
ZEPHYR750

ZEPHYRシリーズとして登場してから、Z2を思わせるスタイルで爆発的な人気を誇りました。
今となっては往年の名車となったZEPHYR750。
元々人気車種でありながら、絶版になって更に人気が出た1台です。
その中でも特にファイナルエディションが人気です。

4位:
シャドウ400

1997年から発売され、根強い人気を持つシャドウ400。
シャドウ750と共通のボディで中型とは思えない大柄な車格をしていて、ロングホイールベースと相まってアメリカン特有の安定性があります。

5位:
XL1200X

2010年に発売されてから、多くの人を魅了したXL1200X。
ファクトリーカスタムモデルとして登場し、ピーナッツタンク、リアフェンダーなど全体的に丸みを帯びたデザインになっています。
ボバースタイルを再現した車両として人気があり、現行型も発売中です。

無料お試し査定はこちら

大型ランキング

1位:
YZF-R1

2位:
ZEPHYR750

3位:
XL1200X

中型ランキング

1位:
シャドウ400

2位:
ドラッグスター400クラシック

3位:
SR400

軽二輪ランキング

1位:
ドラッグスター250

2位:
マグナ250

3位:
フォルツァZ

無料お試し査定 無料出張買取