ツーリング

ツーリングに便利なオプションのアイテムをご紹介します。各社より多彩な商品が発売されていますので、バイクにあったものを探していくのも楽しみの一つです。アイテムがそろってくるとバイクライフがどんどん充実してきます。今回は、季節に偏らない定番アイテムをご紹介します。

  • トップボックス

    バイクのリアシートに取り付ける箱状のケースです。スクーターから大型バイクまで、さまざまなサイズが出そろっています。収納容量が一気に増えますので、一度使うとその快適さが手放せなくなります。バックレスト機能を備えたモデルもあります。

  • パニアケース

    リアタイヤの左右に設置するケースです。トップボックスと合わせるとかなりの積載量が確保できます。長期間のツーリングではぜひ検討したいアイテムです。ケースの分だけ横幅が広くなりますので、いつも以上に車幅が必要な感覚を意識しましょう。

  • エンジンガード

    バイクのエンジンはむき出しなものが多く、万が一の場合、自走できない危険性があります。バイクにとって、これは絶対に避けたいトラブル。もしもの時の費用が大きく変わってきますので、初心者のうちはぜひ備えておきたいアイテムです。

  • ETC

    バイクでの料金所通過が劇的に変わります。料金所で一時停止してのやりとりは、クルマと違い煩雑になりがちで、このステップが一切なくなるのは大きいです。高速道路を頻繁に利用する人は必須のアイテムです。いろいろな割引が適用されるのも嬉しいですね。

  • インカム

    タンデムや仲間とのツーリングなどのコミュニケーションで威力を発揮します。最近はBluetoothの製品が一般に広まってきました。非常に便利ですので、複数の人でツーリングを楽しむ場合には、ぜひ検討してください。