バイクをさらに楽しむ

CMギャラリー

  • ◆『涙の出張買取』篇

    ◆『涙の出張買取』篇
    出張買取にやってきた、うるのたかし店長。バイク引き渡しの瞬間「こいつを、よろしくお願いします…」お客様がバイクとの最後のお別れに泣き崩れ、膝を落としてしまいます。 すると「うるのたかしは、高価買取を目指します」とお客様をまっすぐ見つめます。うるのたかし店長のセリフに「どうして…」と涙ながらに質問をするお客様。グッと顔を寄せ、目線を合わせます。 「あなたとバイクの思い出も含まれているからです…!」と力強くも愛が溢れるひと言を聞き、我慢していた感情が一気にこみ上げたお客様は、大号泣しながらうるのたかし店長と抱き合います。 お客様のバイクに込められた「バイクへの想い」をうるのたかし店長が優しく包み込むハートウォーミングなCMに仕上がりました。 ラストではつるのさんがギターを演奏しながら、「GO! バイク王♪」と歌ってCMを締めくくります。


    ◆撮影秘話
    「ダジャレか〜」とユーザーさんに突っ込まれてしまったうるのたかし店長、実は本当にいい人なんです。高く売りたいのは、乗っていただいた方の思い出も含まれているから。高く売りたい、というメッセージのためだけに名前を改名していただいたつるのさんも、本当にいい方です。

  • ◆『さらば、友よ』篇

    ◆『さらば、友よ』篇
    <連れ添ったバイクを手放すつるのさんは…なんとミニチュア! かわいらしい世界観に注目!>
    バイク王のイメージキャラクターを務めるつるの剛士さんが、バイクにまたがり想い出の景色の中を駆け巡ります。
    しかし、実は、つるのさんを精巧に模した“ミニチュアつるのさん”が電動RCバイクでツーリングに出かけるという、バイクライフの楽しさをコミカルな視点で表現する作品となっています。
    撮影に使用した電動RCバイクは、つるのさんが実際に所有するバイクをモデルにしており、つるのさんの表情や服などの細かな部分に至るまで「つるのさんらしさ」を追及して制作しました。
    撮影は、バイクライダーの方が日常生活の他にもツーリングに出かけるような、海や山の景色が臨める神奈川県内の複数の公園などで行われました。

    <ミニチュアつるのさん専属のスタイリストも!? メイキングコンテンツも大公開。> 
    撮影時の製作チームは、フィギュア専属のスタイリストや様々なRCバイクのレースで活躍する操縦の専門家等が集結。
    機材においても遠隔操作のRCカメラなどを導入することで臨場感あふれる映像を実現しました。
    撮影時の様子は、バイク王が運営するコンテンツサイト「Bike Life Lab supported byバイク王」で公開中なので、是非ご覧ください。

  • ◆『店長さんの名前』篇

    ◆『店長さんの名前』篇
    「店長さんの名前、“うるのたかし”なんですか?」というお客様の質問で始まる『店長さんの名前』篇。バイク王の出張買取の模様を、つるの剛士さん扮する“うるのたかし店長”がコミカルに描いています。バイクの高価買取を目指しているから、うるのたかし。そのダジャレをお客様に気づかれたうるの店長のなんともいえない表情が、妙に心に残るCM です。最後はつるのさんお得意のギターで、バイク王のサウンドロゴを熱唱して締めくくります。


    ◆制作秘話
    バイク王なら「高価買取」できることを、より分かりやすく端的にメッセージするために、つるのさんの名前を改名させていただきました。失礼極まりない企画であるにも関わらず、撮影現場で「オレ、つるのでよかった?」と、始終笑顔で“うるのたかし”さんを演じて下さったつるのさんを見て、スタッフ一同ホッとしました。爽やかだけれど、クセのあるバイク王の新TV-CM をぜひ、お楽しみください。