自粛の日々が続いていましたが、ソーシャルディスタンスを心がけながら遊園地や水族館などの施設が再開し、休日のレジャー活動も戻りつつある今日この頃。

そんな中キャンプ場もしっかり感染への対策を行いつつ再開してきています。

今回はそんなキャンプ場の中でも、バイクキャンプにピッタリなスポットをご紹介していきます!

アクセス良好なキャンプ場


今回ご紹介するキャンプ場は6月初旬にオープンした、小田原市 いこいの森RECAMP おだわら

小田原厚木道路の荻窪ICからは約3分小田原の街からも約10分でたどり着ける位置にあるキャンプ場です。
午後から小田原の街を散策して夕方キャンプ場に行くなんてこともヨユーでできる距離。

街から近いだけあって少し走ればスーパーやコンビニがあるので、何かあればすぐ買い出しに行ける点も安心ですね!

こんなに街から近いキャンプ場ですが、ロケーションは思いっきり大自然

川のせせらぎがすぐ近くに聴こえ、夜になると蛍が飛んでいるくらい緑豊かな空間でキャンプを楽しめます。

広々使えるテントサイト


いこいの森RECAMP おだわらはバイクも車も乗り入れ可能。

一つの区画が大きいので、バイク4台・一人用テント4張程度なら普通に収まりそうな広さです。

ソロキャンでのびのびと使うのもよし、一区画を何人かのグループで使うのもオススメ!

何人かで割り勘すればかなりお得に泊まれます。

キャンプ場の設備には広い炊事場スペースも。

流しや調理台、かまどが完備されているので、食材の調理にも便利ですね!

シャワールームの設備もあります。(現在は使用不可)

街には大きなスーパー銭湯もあるので、バイク・車があればすぐに行けます。

キャンプといえば焚き火!


管理棟では薪・炭の販売や焚き火台のレンタルが用意されています。

バイクキャンプでは嵩張りがちな焚き火用品ですが、手ぶらで行っても焚き火を楽しめる!

他にもテントやタープなど色々なレンタル品があるので、持ってないものはレンタルしちゃえば充実したキャンプができそうです。

キャビン・バンガローも!


いこいの森RECAMP おだわらにはテントサイトだけじゃなく、バンガローや少人数用の小さいキャビンも。

バンガローとキャビンにはシュラフやマット、テーブル、イス、BBQグリルなど色々な付属備品があるので、ごく少ない荷物でキャンプ気分を味わえるのがめちゃくちゃ気軽!

ツーリングで疲れた体をバンガローやキャビンでゆったり癒すのもいいかもしれません。

まとめ

夏といえばツーリングやキャンプに行きたくなる季節。

なるべく近場で済ませ、密な空間に行かないように気を使いつつ、気晴らしにプチツーリングを楽しむライダーもいると思います。

アクセスが良く、気軽に自然の中で癒しを味わえるキャンプ場はそんな楽しみ方にもピッタリなんじゃないでしょうか!

小田原市 いこいの森RECAMP おだわら
定休日:水曜/木曜(火曜イン~水曜アウトはOK)
※春休み/GW/夏休み期間は無休
チェックイン:14:00~18:00
チェックアウト:~翌11:00(一部12:00)
電話番号 0465-24-3785

住所 神奈川県小田原市久野4294-1

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。