前回記事

電話で呼べば査定スタッフが自宅まで来て、その場でバイクを査定してくれる、バイク王の「無料出張買取」サービス。

前回は査定前のバイクの下準備として何をすれば良いのか解説しました。
今回は実際に呼んでバイクを査定してもらう流れをレポートしていきます!

査定スタート!

今回は事前に日時と時間を指定して査定スタッフの方に来てもらいました。
前回洗車もしたし、書類もあるし、準備は万端!

まず車両査定の前に書類関連を渡し、どれくらい乗っていたか、不具合や状態など、軽くヒアリングしていきます。

次に車両の確認がスタート。

査定では、バイクをその場で確認できるほぼ全てのポイントを細かくチェックしていきます。

正直見逃す部分あるだろうな…くらいに思っていましたが、ここまで見られるのか!というくらいしっかり査定してくれます。

エンジンを掛けて吹け上がり、異音などの確認、ギアがローからトップまで入って異音が無いかなど、順を追ってバイクの状態を解き明かしていきます。

エンジン以外では足回り、フォークやベアリングの状態など。
消耗品関係も見るようですが、特にタイヤなどは見た目が良くても製造年式など鮮度も考慮されるそうです。

査定のために換える必要はありませんが、しっかりありのままの状態を査定してもらいましょう。

エンジンが掛からない場合は?

今回の車両では特に問題ありませんでしたが、エンジンがかからない車両や何年も動かしていない車両でも査定可能。

オーナーにヒアリングしながらバイクの状態を確認していきます。

どのくらいまで乗っていて保管状態はどうだったのか、どういう状態のバイクなのかが確認できれば査定に入れるため、もし処分に困っているのだとしたらどんな状態でもとりあえず呼んでしまってOK。

バイクの状態によっては値段がつかない可能性や、引取りに若干のお金がかかってしまうこともありますが、中がだめでも外装の状態がいい場合や逆もしかりなので、バイクによってそれぞれ。

昔乗っていたバイクや倉庫でホコリを被っていて乗らないバイクなど、オーナーの思い入れも含めて色々相談可能です。

査定〜引き上げまで30分

各部確認してもらい、いざ値段が出てくるまでは、このバイクで大体30分前後でした。
もちろん車両の状態によって若干前後しますが、個人的にはこの時間で引き上げてくれるならいつでも呼べるというイメージ。

3万円以上の値段が付き、売却する場合は後日振込みでした。

今回は家の前に車を置いておけなかったため、トラックを近くの駐車場に止めてきてもらって査定スタッフさんだけ来てもらったのですが、売ることになりトラックに積むまでもかなりスムーズ。

バイクを積むまで数分かかるかかからないかで終わりました。

書類関係が楽々

バイクを売る、買うときに面倒なのが書類関係の手続き。
廃車や名義変更など、個人売買だったら自分でやらなければいけません。

しかしバイク王の場合、丸投げできます。
書類関係の手続きは全部バイク王側がやってくれるので売る側の手間はありません。

別途書類手続料金などもかかりませんでした。

仮に書類がないバイク、訳あって遠方のナンバーが付いたままのバイクなどでも大丈夫。

ローン中のバイクでも残りの金額から査定額が上回れば差し引いて後日振込み、下回ればオーナーと相談など、そこまでバイク王側でやってくれます。

この面倒な書類手続きが無くなるだけでも、かなりの手間が省けるので売るメリット大でした。

まとめ

今回は普通のバイクで査定をお願いしましたが、話を聞いていくとどんなバイクでも査定してもらう価値はあるようです。

仮に値段がつかなかったとしても書類の手続きは省けますし、基本的に査定してもらったその日に引き上げてくれます。
状態がひどいバイクだとしても、プロしか知りえない知識を活かして 査定してもらった上で売れるので売る側も安心。

バイクを次の求めているライダーへ受け渡すという意味でもなんかちょっといいことした気分になりました笑。

眠っているバイクや乗り換えを考えている方、ぜひバイク王を利用してみてください!
無料出張買取の詳しい情報はこちら!

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。