バイクに乗りたい時、自分のバイクを持っていなくても免許さえあればバイクを貸してくれるレンタルバイク。

便利な世の中ですが、実はバイク王でもレンタルバイクサービスが始まりました。

今回は借りてからのツーリングの様子と返却方法まで、合わせてご紹介します!

千葉、茨城はツーリングスポット満載!


今回バイクをお借りしたのはバイク王のつくば絶版車館。
なかなかの好立地で常磐道谷和原インター降りてすぐのところにあります。

ここからなら千葉、茨城方面へ日帰りツーリングなど楽にできる位置。

なんなら埼玉方面にも行けるので、午前中に借りれば夕方の返却まで目一杯遊べそうです。
今回は下道で茨城方面へ走って霞ヶ浦周辺を走ってみることに。

まずは近場で腹ごしらえを済ませ、新型カタナとCB400SFで向かいます。

最新バイクを借りられるのは嬉しい!


新型カタナは2019年に出たバイクですが、まだまだ街中でも見かけることが少ないちょっとレアなバイク。

乗ってみたいなーと思ったら普通は試乗車があるお店に行って乗らせてもらうか、もしくは買うか。

しかしレンタルバイクなら自分の好きな場所を時間の許す限りひたすら走ることができます。

レンタルバイクならプロが隅々までしっかり整備しているし、最高の状態で試乗することができます。
バイク王では他にもZ900RSや今後ZX-25Rのレンタルも実施予定!

乗りたいバイクはレンタルバイクで試乗してみるというのも面白い使い方なのかもしれません!

のんびり湖畔ツーリング


霞ヶ浦までは下道で1時間ちょっと。
そのまま直行するより、まずは方向だけ把握して国道を走ってみました。

千葉、茨城は大きな国道が何本かあってその他は2車線の普通の田舎道。
借りたてのレンタルバイクでもそれほど緊張せずのびのび走れました。

もし乗りなれていないバイクをレンタルして走るなら初めは遠くではなく近場がおすすめ。

バイクに慣れきっていない時は普通の国道を走るだけでもいつもと違うバイクってだけで十分楽しめます。

特に新型カタナは想像していたよりもスポーティーな味付けでネイキッドというよりもアップハンドルのスーパースポーツと言った感じ。

スロットルを開ければかなりアグレッシブに加速するので峠のようなクネクネした道ではスポーツライディングも楽しめました。

そうこうしているうちに霞ヶ浦湖畔に到着!
霞ヶ浦は茨城一大きい湖なので湖畔からの景色とビルなどが全く無い爽快感はなかなかの物。

取材時曇だったので遠くまで澄んで見えたりはしませんでしたが、ツーリングスポットとしては絶好のスポットでした。

霞ヶ浦には湖畔沿いを走る道がしばらく続いているので、着いたら湖畔を走ってみるのもおすすめ!走って気持ちいいルート。

自然を満喫したら暗くなる前にボチボチ谷和原方面へ戻り始めます。

そのまま直帰してもまだ早いので茨城の田舎道を走っていると夕焼けタイム突入!

田んぼの中に続く田舎道を夕焼け横目に走り、夕焼けタイムを堪能。
今年一番記憶に残る赤さの夕焼けでした。

夕焼けに照らされる新型カタナもカッコいい…!

特に詰めたツーリングルートではありませんでしたが、レンタルバイクだからこそこういうルートでもツーリングを満喫できました!

返却時は満タンで!


レンタルバイクの場合、返却の時は満タン返却が基本。
返却店舗近くのガソスタで満タンにしました。

今回120kmほど走りましたが新しいバイクなので高燃費でガス代は1000円以下!
レンタル代があるので激安ではありませんが、最新のバイクで一日ツーリングした割にはかなり安く遊べました!

店舗に着いたら受付まで行って返却手続きをしたら終了!

レンタルバイクってもっと手続きが面倒なイメージでしたが実際借りてみると結構簡単でした。
免許さえあれば誰でも借りることができるので、免許だけあってバイクがない方、気になるバイクがある方など是非利用してみてください!

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。