季節は夏真っ盛り!
暑いけどツーリングが楽しい時期です。

関東圏のツーリングで定番なのが茨城県大洗方面。
実は漁港の中にライダースカフェがあるんです!

一階はしらすが美味しい食堂

大洗の漁港の中に佇んでいるのがこのお店。
一階はしらすで有名な食堂。

漁港ならではの渋い雰囲気が漂います。

しかし後ろを振り返ると、バイクで来た人たちの写真でびっしり!

1,000枚以上貼ってあるんじゃないでしょうか…。

その横には更にバイク臭がするゾーンが…。

右と左でアツさの種類が違いすぎる…。

パーツが綺麗にレイアウトされ、バイク好きを誘ってくる仕掛けがされています…。

「わーいバイクだぁ!」まんまと釣られた僕はバイク臭に誘われ二階へ。

するとこれまたバイクのパーツや工具でできた「隠れ家」のドアを発見!

開けてみるとそこには…。

ライダーがくつろげるスペース

食堂の雰囲気とは一変!
ライダーが集うカフェスペースになっているんです!

しかもバイクと音楽、工具などライダーが好きそうな物がギュッと詰め込まれています。

ココには、地元のライダーや遠方からくるお店のファン、ツーリングで立ち寄ったライダーなど多くのライダーが溜まっています。

好きなもので囲まれているせいか、みんなめちゃくちゃフレンドリー!笑
一人でいったのに気付いたらその場にいたライダーほとんどとバイク話に花を咲かせていました。

細かいアイテムがアツい

たまり場に必要なのはやっぱコーヒー…だけどなんかめっちゃバイクを感じる?!

よく見たらスイッチボックスにシュガーとミルクが刺さっている…!
スプーンにも何故かスパークプラグが。

机の真ん中にはピストンの灰皿(本物)。

ディスクローターが下敷きになっている!

マスターに聞いてみると、面白半分で作ったらウケたからたくさん作ってみた、とか。

細かいアイテムなんですが、こういう所がライダーの心をわかってる!
なんか来たかいあったなーとニヤけてしまいました笑。

コミュニティの輪もあるぞ!


実は「風の隠れ家」を中心としたツーリングクラブもあります。
ライカフェから始まるライダーの和、こういうの最近じゃちょっと珍しいかも?

あったとしてもここまで大きな輪になっているのはなかなかありません。
初心者の若いライダーも歓迎しているので、バイク友達を増やしたい方は参加してみてはいかがでしょう?!

まとめ

漁港のライダースカフェってそれだけ聞くとド渋いのかな、と思いますが、ここは渋さがありつつもなんか新しい

誰でも歓迎してくれるライダーのアジトみたいな感じがしました。
大洗方面のツーリングに行ったらオススメのお店です!

風の隠れ家
営業時間:10:30~16:00
定休日:水曜日

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-23