革ジャンは素材の質感が高いため、ハードなイメージを作り出します。
その為、女性ライダーのウエアとしてはハードルが高いという声も聞きます。

実際のところどうなのか、色々な人の意見をうかがってみることにしました。
※フォトクレジット @garuchan01

革ジャンに魅了された女子ライダーの声


※フォトクレジット @garuchan01
女子ライダー何人かに話を聞いてみると革ジャン愛が強い人はやはりそれぞれのこだわりがあるようです。
「革ジャンは、サイズと心にピピッと来る感じがないと妥協できません。オイルを塗り、他の洋服とは確実に扱いが違います。バイクに乗るときに羽織ると、ハチマキをしめるときのような『スイッチオン』の感覚になります」
これは今回聞いた中で最も革ジャンに対してこだわりを持っていた人。


※フォトクレジット @bike_girl08
「バイクをセパハンにしてロッカーズ気取りで乗っていました。カッコつけるためのアイテムとして革ジャンは欠かせないアイテムでした!」という人も。


※フォトクレジット @bike_girl08
これから革ジャンの購入を考えている女子ライダーもいました。
「今は持っていないけれど革ジャン欲しいと思っています。バイクに革ジャンって可愛いと思うし。でも黒だとキメすぎて恥ずかしいから茶色にしようと思っています」これは革ジャンに対してライトな感覚の女子ライダーの意見。
その一方、革ジャンには特に魅力を感じないという人もいます。 「自分もそうですが革ジャンにこだわりのある女性ライダーってそんなに多くないと思います。普通のアウターと変わらない印象です」

革ジャン女子=カッコいい


※フォトクレジット @garuchan01
20代から40代までのバイクに乗らない男女や男性ライダーに聞くと革ジャン女子に対しては「カッコよい女子ライダーの着るもの」とほぼすべて同じベクトルでした。
出てきたキーワードで多かったのは「峰不二子」「長い髪」「スリム」「オシャレ」「大人な女性」というものです。
特に20代の男性、女性にとってアニメ「ルパン三世」や洋画に出てくる女性ライダーの刷り込みが相当に大きいようです。


※フォトクレジット @bike_girl08
「超クールでかっこよくて、自分のスタイルが確立していて自分の道は自分で切り開くイメージです」(20代男性) 「カッコ良くて綺麗な人が乗っているイメージがありますね。憧れに近い感じです」(20代男性)
ただし革ジャンのかもし出すイメージが強いためか「着こなしが難しそう」「冷たいイメージ」という意見もありました。
なんにしても女性ライダーの革ジャンはインパクトが強いようです。

やっぱり革ジャンは憧れのアイテム


※フォトクレジット @garuchan01
革ジャンを買った女子ライダー達にもう少し突っ込んで話を聞いてみると、こんな意見を聞くことが出来ました。 「革ジャンを着こなすのは難易度が高いように感じますが、だからこそ惹かれます。革ジャンが似合う女性に自分を近づけていきたい!!」同じような意見は他の人からも聞くことが出来ました。

革ジャンはライダーを磨くためのアイテムなのでしょう。
そこに関しては男性ライダーと大きな違いはないのかもしれません。

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。