【くらべて選べるバイク動画】バイク王TV
今回は、CBR250RR・YZF-R25・ZX-25R・GSX250Rを乗り比べ!

★バイク王 公式チャンネルでは、この他にも多数の人気車種試乗インプレッションを公開中です。ぜひチャンネル登録をお願いします!
【バイク王公式チャンネル】https://www.youtube.com/user/8190official

モーターサイクルジャーナリストのケニー佐川(佐川健太郎)さんが、バイク王の在庫から選りすぐりの車両をインプレッション!
各車種の特徴比較やミニサーキットでの走行シーン、試乗インプレッションを収録。
今回は『250ccスーパースポーツ対決』です。

■試乗車両
①CBR250RR (HONDA)
2016年発売。アクセル操作を電気信号で伝達する「スロットルバイワイヤ」を250ccクラスで初採用し、エンジン出力特性は3種類から任意に選択可能で、発売当時はクラス最高出力を誇りました。ヘッドライト・ウインカー・テールランプの灯火類はLEDとし、倒立フォークを採用します。MC22型とは異なり、並列2気筒エンジンやトラスフレームを採用するなど、構造が全く異なるモデルです。

②YZF-R25 (YAMAHA)
2014年発売。エッジの効いたデザインやレーシーなサウンドはまさにスーパースポーツそのもの。一方、前傾になり過ぎないライディングポジションや良好な足つきなど、日常での扱いやすさも忘れない“オールラウンダー”なモデルです。

③ZX-25R(KAWASAKI)
ZX-25Rは、2020年9月10日に発売された、並列4気筒エンジンを搭載したフルカウルスポーツモデルです。上級仕様のスペシャルエディション(SE)が設定され、ニンジャZX-25Rではオプション設定だったクイックシフターなどが標準装備されました。バイク王では一部の店舗でインドネシア仕様のZX-25Rが乗れますのでぜひ乗っていただければと思います!
https://www.8190.jp/rideon/rental/

④GSX250R (SUZUKI)
GSX250Rは、2017年4月に発売されたフルカウルスポーツ。、エンジンはGSR250ゆずりの248cc水冷並列2気筒ユニット。街乗りやツーリングなどで多用する中低速域での扱いやすさを重視していたように思います。2018年10月には2019年モデルが登場し、MotoGP参戦チーム(チームスズキエクスター)カラーが設定されました。

撮影協力:トミンモーターランド
http://www.tomin-motorland.com/

TEXT by BLL研究員

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。