【くらべて選べるバイク動画】バイク王TV
今回は、WR250XとCRF250Mを乗り比べ!

モーターサイクルジャーナリストのケニー佐川(佐川健太郎)さんが、バイク王の在庫から選りすぐりの車両をインプレッション!
各車種の特徴比較やミニサーキットでの走行シーン、試乗インプレッションを収録。
今回は『モタード対決』です。

■試乗車両
①WR250X(YAMAHA)
オフロード界の「R1」を目指して開発された高性能トレールモデル、WR250Rをベースに前後17インチホイールとオンロードタイヤを装備した公道用モタードモデル。クラス最高レベルの31psを実現した高回転型の水冷単気筒エンジンとモトクロッサーYZ-F由来のアルミフレーム、前後フルアジャスタブルサスペンションによるライバルを圧倒する走りが魅力だ。2017年に惜しまれつつ生産終了。

②CRF250M (HONDA)
ホンダを代表するトレールモデルCRF250Lに前後17インチのオンロードタイヤを装着したモタード仕様。CBR250R用の水冷単気筒エンジンを低中速トルク寄りにリファインし、スチール製ツインチューブフレームに搭載。セパレーション式倒立フォークとプロリンク式リヤショックによるしなやかで安定感のある走りが特徴だ。2017年に小変更により出力が1ps増えて24psに2019年で生産終了。

撮影協力:トミンモーターランド
http://www.tomin-motorland.com/

TEXT by BLL研究員

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。