バイクは常に外気にさらされながら走るため、時期に合わせて用品の使い分けをすることで快適に楽しむことができます。
暖かい冬用のバイクアイテムがあるように、夏には夏の涼しい工夫をされたアイテムがあるんです。

今回はライコランド東雲に聞いた、夏のバイクで使える快適なアイテムをご紹介します!

手元から涼しい夏用グローブ


まずは季節ごとに変えやすいグローブから。
夏場は風通しの良いメッシュグローブがおすすめです。

RSタイチから販売されているラバーナックルメッシュグローブは風が当たる手の甲側がメッシュに、手のひら側も通気しやすく、グリップ操作しやすいレザー素材を採用したグローブです。


スマホタッチに対応しているため、ツーリングでも便利に使うことができます。

シンプルなデザインですがナックル部分と掌底部分にプロテクターを搭載。
蒸れない涼しさとバイク用グローブとしての機能が詰め込まれたグローブです。


メッシュよりももう少し頑丈な素材がいい!という方はレザー、となりますがただのレザーグローブでは通気性が悪く夏場は蒸れてしまいます。

Three Legsのグリッピングメッシュグローブはパンチングレザーを採用することでレザーの通気性の悪さを改善しています。


手のひら側はシャーリング加工されていて、グリップを握りやすい形状補助、滑りにくさに貢献。
耐久性も上がっているので、保護性能もバッチリ!

ファッショナブルで夏に使えるグローブを探している方におすすめです。

足を蒸らさず通気する夏用バイクシューズ


<バイクに乗る際に履くブーツでも暑さ対策することができます。 ゴールドウィンのX-OVERショートブーツは防水透湿素材を採用したライディングブーツ。 透湿素材なので、内部のムレを外に逃がしてくれるため、暑い夏でも快適に履くことができます。
登山靴に多く使われているビブラムソールを採用しているため、街だけでなくオフロードでも安定したグリップ力を発揮!

サイドファスナー式なので着脱も簡単です。


ガエルネのライディングスニーカー、ボヤージャーも防水透湿素材のゴアテックスを採用した夏に使えるアイテム。
一見バイク用には見えないほどカジュアルなので場所を選ばず履くことができます。

ゴアテックスが内部のムレを外に逃がしてくれます。


こちらもサイドファスナー式なのでライディングブーツというよりもスニーカー感覚で履くことができます。

カジュアルな見た目でもシフトガードやくるぶし、ヒール部などにプロテクションを内蔵しているのでバイクで使う上で十分な機能性を持っています。

グローブ同様に足も蒸れると不快指数が増すので、蒸れないライディングシューズで夏バイクを快適に乗りこなしましょう!

保冷できるペットボトルホルダー


デイトナのオリジナルブランド、ヘンリービギンズからは保冷機能付きのペットボトルホルダー、システムボトルポーチが販売されています。

カラビナ付きなので腰から下げたり、車体やバックなどにマウントして使うことができます。


内部がクーラーボックスのようにアルミシートになっているので、保冷はもちろん、冬は保温としても使えます。

熱中症対策としても外にいる時間が多いバイクは常に冷えた飲み物を持っておきたいので便利なアイテムです!

蒸れないシートクッション

長時間バイクに乗り続けていると、段々お尻が痛くなってくることがあります。
バイクだけでなく普通の椅子でも同じなんですが、同じ体勢でずっと力がかかっているとその部分の血が止まって痛くなります。

それを改善するのがドッペルギャンガーのバイク用シートクッションセット クール&ゲル。
座圧を分散して内蔵された衝撃吸収ゲルが振動を和らげてくれるんです。


おまけに座る面がメッシュ素材になっているため、蒸れやエンジンから上がってくる熱を効率よく逃してくれます。

暑さ対策としても疲労対策としても使えるので夏のツーリング時におすすめです!

今回紹介してもらったのはこのお店!

ライコランドTOKYO BAY東雲

ライコランド TOKYOBAY東雲店
営業時間:11:00~20:00(土日は10:00~)
〒135-0062 東京都江東区東雲2丁目7-12

こちらの記事もよく読まれています

筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王

~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。