漫画や劇画等の影響もあり、神奈川県の湘南エリアを聖地と崇めるライダーは意外と多い。
江ノ島をはじめとする景勝地や穏やかなビーチが続くこの地域は、季節を問わず多くの観光客が訪れる定番の観光地だ。

だが、観光客以外の地元の方々も湘南のビーチを楽しんでいるのが特徴的な光景となっている。
雰囲気的にはアメリカ西海岸にも似た光景だが、ローカル感も漂うどこかホッとする光景が日本の風景感を醸しているのだ。

特に豪快なワインディングや海道ルートがある訳ではないが、潮風が絶えない落ち着いた雰囲気が漂う街道。
サザンオールスターズをはじめ、多くのアーティスト達にも愛された湘南地域はツーリングエリアとしても一興を醸す地域だと言えるだろう。

湘南のおすすめツーリングロード

国道134号 通称“エボシライン”


三浦半島西岸から大磯海岸まで、相模湾沿岸に沿って走るルートだ。
中でも湘南地区を抜ける区間は湘南のランドマークである烏帽子岩を遠望できる事からか、通称“エボシライン”と呼ばれている。

恐らくこのネーミングは、サザンオールスターズの名曲“希望の轍”内の歌詞にて“エボシライン…”と歌われた事が発祥だろう。
ともかく、湘南の主要大通りといえるルートである。

海岸と烏帽子岩・江ノ島を遠望する比較的淡々とした光景ながら、多くのアーティスト達に愛された趣深い道。
交通量は比較的多いながら、湘南の風に吹かれながら様々なイマジネーションを感じて走るには最高のロケーションだと言えるだろう。

湘南ツーリングデジタルガイド

湘南定番のツーリングルートを表示するデジタルガイドを公開中!
記載のツーリングスポット10選はもちろん、グルメガイドや絶景スポット等も満載!湘南ツーリング決定版ガイドだ!

https://www.google.com/maps/d/viewer?hl=ja&mid=13pKEkt5huiVjcNas9KnIfsqwbmkdcNI&ll=35.28577641506153%2C139.4437767&z=12

湘南ツーリングスポット10選

湘南平新展望台(高麗山公園)


神奈川県平塚市万田790
西湘バイパス大磯港ICより6km/12分

泡垂山の山頂一帯に整備された高麗山公園にある展望台。眼下に湘南の町並みを含め、相模湾の大展望を望む県下有数の絶景ポイントだ。
三浦半島や江の島はもちろん、箱根山や富士山・伊豆大島まで一気に遠望!夜景スポットとしても人気。展望台直下までバイクで行ける。

江島神社


神奈川県藤沢市江の島2-3-8
新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICより11.5km/20分

江の島を代表する観光スポットの一つながら創始は500年代という非常に歴史深い神社。
修験道場として役小角が霊場を開き、多くの修験者が訪れた地でもある。
現在遊歩道が整備されており、霊場の洞窟内にまで入る事が可能。この洞窟は富士山に通じているとの噂も。

江の島シーキャンドル


神奈川県藤沢市江の島2-3-28
新湘南バイパス茅ヶ崎中央ICより12.8km/25分

江の島を象徴するランドマークとも言える展望台兼灯台。
平成14年に竣工した日本初の民間灯台でもあり、特徴的な外観が美しい。
ギャラリーやカフェ・レストランも併設されており、観光要素も充実。
江の島観光の定番ながら、その展望も併せ一度は立ち寄っておきたい。

七里ヶ浜


神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2丁目
新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICより12km/17分

江の島を目前に望む湘南らしい風景が人気のビーチ。サーファー達が戯れ絵に描いたような湘南スタイル的光景だ。
駐車場も整備され近隣にはカフェやレストランも多く、西海岸を彷彿させる雰囲気が特徴。湘南海岸を楽しむ定番のスポットの一つだろう。

茅ヶ崎海岸


神奈川県茅ヶ崎市東海岸南4丁目
新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICより4.5km/9分

烏帽子岩を望む“ザ・湘南”とも言える象徴的なビーチ。
ヘッドランドと呼ばれる消波護岸と相模湾の光景は、ステレオタイプな湘南の風景を楽しむ最高のポイント。
日本初の火薬ロケット打ち上げ実験が行われた場所でもあり、ヘッドランドビーチのデッキには記念碑も建つ。

江ノ島電鉄

緑の車体が特徴的な湘南の顔と呼ぶべき電車。海岸区間では電車と並走する事も可能。雰囲気抜群な湘南情景の立役者の一つだ。

江ノ電路面区間


神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目
新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICより11.2km/18分

腰越~江ノ島区間は珍しい路面区間。バイクと江ノ電が同じ道路を並走する。
写真映えするスポットも多く、鉄道ファンの姿も多い。

鎌倉高校前1号踏切


神奈川県鎌倉市腰越1-1
新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICより12.2km/17分

漫画“スラムダンク”の舞台としても有名な江ノ電の踏切。
観光客多寡によりオーバーツーリズム状態のため、見学時のマナーは厳守して頂きたい。

烏帽子岩(姥島)


神奈川県茅ヶ崎市
新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICより4.3km/8分(ヘッドランドビーチ)

茅ヶ崎海岸の沖約1200mの場所にある岩礁。烏帽子に似た先端の尖った形状のため“烏帽子岩”と呼ばれているが、正式名称は“姥島”。
各種楽曲や歌にも登場する湘南の象徴的ランドマークだが、肉眼で見ると若干小さく見える。釣り場としても有名で渡船も可能だ。

鵠沼海岸


神奈川県藤沢市鵠沼海岸2丁目
新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICより8.7km/12分
江の島の西側に位置するビーチ。こちらも江の島を望む湘南らしい風景が楽しめるスポット。ビーチバレーでも有名な海岸だ。
この地で亡くなった中国の音楽家である聶耳氏にちなんで建設された聶耳記念広場からは富士山も交えた絶景が楽しめる。

太陽の季節碑


神奈川県逗子市新宿1-6
新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICより20.7km/30分

芥川賞を受賞した石原慎太郎氏の小説“太陽の季節”を記念して2005年に建設された文学碑。
碑文は石原慎太郎氏の直筆だ。本地は同小説の舞台にもなっており、石原慎太郎氏を偲ぶスポットでもある。
併設のオブジェは岡本太郎制作の“若い太陽”。こちらも見応え抜群だ。

バイク王 茅ヶ崎絶版車館


神奈川県茅ヶ崎市下町屋1-10-26
新湘南バイパス茅ヶ崎西ICより650m/1分

店舗情報
店舗詳細ページ: https://www.8190.jp/shop/70000918
定休日: 水曜
営業時間: 10:00~19:00(平日)、10:00~19:00(土日祝)
TEL: 0467-55-5552 

駐車場
(車)隣接のタイムズパーキングが利用可。バイク王無料会員登録で2時間無料。
(バイク)パーキングゲートの横道より駐車場内の無料駐輪場を利用可。

バイク王が運営する絶版名車のショップ。
1970~80年代のメジャーな旧車から、昨今人気が高まっている1990~2000年台生産のモデルまで各メーカーの絶版名車を幅広く取り揃えている。実際に見て触る事も可能。
ノスタルジー溢れる名車達のエンジン音を実際に感じつつ、購入希望であればそれも可能。文字通り“買えるミュージアム”をコンセプトにした新しい空間だ。
名車達の息吹を生で感じられる湘南の新しいツーリングスポットだ。


店内には大小排気量多彩な名車達が所狭しと並ぶ。エンジンがかかる車両は実際にエンジン音を聞く事も可能。
まさに見て触って感じる事が可能な“買えるミュージアム”だ。旧車ファン垂涎の空間を楽しめる。

CB1100RやZ1-Rといったミュージアム級の名車が堂々と鎮座しており全て購入が可能。見学だけでも訪れる価値がある。

注目度トップクラスの絶版車とも言えるカワサキのZシリーズも各種年式・仕様を多数揃えて展示中。これはファン垂涎!一度は訪れたい。

また、ラインナップには入れ替わりがあるため、掲載した画像に写っている車両が並んでいない可能性があることをご留意いただきたい。
バイク王茅ヶ崎絶版車館の在庫情報はこちらから確認することができるため、訪れる前にどのような車両が並んでいるか確認しておくのも良いだろう。

筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王

~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。