バイクで出かけるのに気持ちの良いシーズンになりました。
ツーリングを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

そこで今回は今の時期のオススメのツーリングスポット信州を紹介することにしましょう。

美味い飯と美しい景色

信州の魅力は、美しい景色と温泉に囲まれていて、走って楽しいワインディング・ロードや美味しいものがたくさんあることでしょう。

これからの時期はちょっと肌寒くなりますが、それくらいの方がバイクで走っていても気持ちがいいし、空気が澄んできて景色も更に美しく見えるようになります。

旅館に泊まるのもいいんですが、今の時期はテントを積んでいくのがオススメ。
山のキャンプ場は、空気が澄んでいてとても気持ちが良いはずです。

中でも私のオススメは平湯キャンプ場。

乗鞍岳や白骨温泉といったツーリングスポットに囲まれているだけでなく、雰囲気も良いので信州を訪れるライダー達にも人気のキャンプ場です。

秋のキャンプは焚き火が楽しい

涼しくなってくるとキャンプで俄然楽しくなるのが焚き火。
折りたたみの焚き火台を持っていけば温かいし簡単な料理を持っていけば作ることもできます。

それになんといってもパチパチという炎は心を和ませてくれます。

お酒が好きな私は、ウイスキーも忘れずに持っていきます。
天気が良い夜は焚き火の音を聞きながら晩酌。
頭上には満天の星空。

こんな贅沢な時間の過ごし方ってなかなかできませんよね。

乗鞍周辺の道路はどこを走ってもとても気持ちがいいんですが、最近はバイパスが増えて、少し味気無くなりました。

なのでタイトなワインディングを楽しみたい人は旧道をオススメします。
地図を見てみれば、古い道路が見つかるはず。
自分のお気に入りの峠道を見つけるのも楽しいものです。

バイクの自由さを味わう

2日目は地図もナビも見ずに適当に走ることにしました。
乗鞍から木曽福島に向かうとだいたいどこを走っても峠道です。

そして突然出てきた山の中の店でお昼ご飯を食べることに決定。

信州って言ったら当然お蕎麦でしょう。

どこで食べてもはずれが少ない気がします。

そしてまたしばらく走っていると地元のお風呂屋さんの看板を見つけました。

衝動的にお風呂に入ってちょっとだけ昼寝。

一台だけで走っている時は寄り道を楽しまなきゃ損です。

目が覚めたらスマホのスイッチを入れて現在地を確認。

やなのうなぎ観光荘

せっかくなので夕方は岡谷のうなぎ屋、観光荘に行くことにしました。

休日でしたが早い時間だったので30分ほどで入ることができました。

見てくださいよ、このうなぎの肉厚さ。
関東風と違って蒸してないから身がしっかりしているし味が濃いんです。

ヒレもパリパリしてます。メチャメチャ満足しました。

やなのうなぎ観光荘
050-5890-3380
長野県岡谷市川岸東5-18-14

帰りは高速ですぐ

うなぎでパワーをつけたら諏訪まで行って中央高速に乗ります。
ここまで来たら東京まで2時間半。
晩御飯を食べてから出ても翌日の仕事に差し支えない時間に戻ることができます。

信州はもう少しすると1年で一番良い時期を迎えます。
様々な山の幸が並び、更にもう少ししたら標高の高いところから紅葉がスタートします。

山に囲まれた信州では紅葉の美しさも迫力が違います。
是非バイクに乗って出かけて、体全体で信州の素晴らしさを体感してみてください。

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。