手軽なカスタムパーツとしてミラーが注目されています。フロント周りの印象をガラリと変えてくれるミラーは、形状や色、機能など多種多様です。今回は、用品メーカーのタナックスに協力を頂きながらご紹介します。

1.タイプ? 保安基準? 防眩鏡は安全運転に効果あり!


さて、純正ミラーは性能で劣るわけではありませんが、アフターパーツに交換することで、デザインを好みのものにカスタムしたり、高機能ミラーを装着することができます。ミラーはフロント部の印象に大きく影響を与えるため、各社から様々なタイプ、デザインのものが発売されています。

ミラーのタイプを大きく分けると、ハンドルマウント、カウルマウント、バーエンドの3種類になります。タイプを変更したり、装着位置を変更することは難しくありませんが、バイクの年式によっては適用される保安基準が異なるため、不正改造とならないよう注意しましょう。上の写真はタナックスの新製品「ナポレオン AEX10 カウリングミラーリブラ2」ですが、全年式の車両で新保安基準に適合しています。

<ミラーの保安基準についてはこちら>
https://www.tanax.co.jp/motorcycle/safe.html

●タナックス「ナポレオン AEX10 カウリングミラーリブラ2」
R1000広角ワイドミラー(鏡曲率半径R=1000mm)を採用したヨーロピアンデザインが特長です。転倒などによる衝撃を緩衝する機構「ショックスルージョイント」や細かな調整が可能な「フリーアングルセットアップ」構造を持つ最新のカウルマウントミラー。

■DATA:
価 格:9,000円/片側・税別
カラー:ブラック
鏡 面:シルバー鏡
素 材:ABS+アルミダイキャスト+亜鉛ダイキャスト
ネジ径:カウリング専用
部品構成:ミラー本体×1、スペーサー×1、パッキンA×1、パッキンB×1、M6×40mmボルト×2、M6×30mmボルト×2、M6×20mmボルト×2、M6×15mmボルト×2、M6ワッシャー×2、M6ナット×2、8mmボルトキャップ×1、取扱説明書×1
URL:https://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goods_id=7185

ミラーの種類・タイプは、主に3つ

●「ハンドルマウント」タイプ
ハンドルパイプ上にレバーホルダーやクランプ等を介してミラーが装着されているタイプ。ネイキッド、オフロード、アメリカン、ビッグスクーターなど幅広い車種に採用されています。写真はタナックス「ナポレオン AZ3-101-10(クロームメッキ) エーゼット スリーミラー/片側(左右共通)・税別3,300円」。

●「カウルマウント」タイプ
スーパースポーツ、ハーフカウルネイキッド、ツアラーのアッパーカウルなど、フロント部のカウルに装着されているタイプ。写真はタナックス「ナポレオン AEX9 カウリングミラー9/片側(左右共通)・税別8,900円」で、「CHANGE SIGHT SYSTEM」によりジョイントプレートを組み替えることができ、ハウジング(鏡面部のあるミラー主要部)の張り出し位置を3cm調整できるのが特徴です。

●「バーエンド」タイプ
近年人気のあるタイプで、クラシカルなネイキッドやストリート系バイクのハンドルバーエンドによく似合うタイプ。カフェレーサーカスタムでも定番のアイテムです。ハンドルを切った時にタンクやフレームに当たらないことが前提ですが、上下を反転させて装着できる場合もあります。写真はタナックス「ナポレオン ANC-104(ブラック) バレンネオミラーC/片側(左右共通)・税別7,600円」

もともとカウルマウントだったバイクのミラーをハンドルマウントトタイプに交換することも可能です。鏡の面積を大きくしたり、ミラーの位置を奥(車体前方)に移動すれば後方視野が広くなり、確認もしやすくなります。

防眩タイプは夜間走行でも安心!

また、ミラーを防眩(ぼうげん)タイプにすれば、後続車のヘッドライトに目がくらむこともなくなり、夜間の安全運転につながります。通勤・通学で毎日のようにバイクを使っている、夜に走ることが多いという方に最適なミラーと言えるでしょう。

●タナックス「ナポレオン AOS3 シャークミラー3」
防眩鏡「レイセーブ(RAYSAVE)」を採用し、HIDやLEDヘッドライトからの防眩性能を強化したワイドミラー。広角R1000鏡で視野角が広く、後方確認もしやすいのが特長です。

■DATA:
価 格:8,600円/片側(左右共通)・税別
カラー:ブラック
鏡 面:レイセーブ(RAYSAVE)鏡
素 材:アルミ+亜鉛ダイキャスト
ネジ径:10mm 正ネジ・逆ネジボルト付き
部品構成:ミラー本体(左右共通)×1、六角レンチ(8mm、6mm、2.5mm)、10mmボルト×1、10mm逆ネジボルト×1、10mmボルトキャップ×1、8mmボルトキャップ×1
URL:https://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goods_id=6814

2.ヤマハ車両の右側は逆ネジ!? ミラー交換の注意点とは?


決して難しくはないミラー交換ですが、購入時や作業時に、知っておくべき、注意すべきポイントがあります。

ミラー購入・交換時に、知っておきたいポイント

●ネジ径(ネジの太さ)
国産車のミラーのネジ径は主に、8mmと10mmの2種類です。

●正ネジと逆ネジ
正ネジは通常のネジ・ボルトと同じく右に回すと(ネジに向かって時計方向)締まるネジです。逆ネジは、左に(反時計方向に)回すと締まるネジで、ヤマハ車両の右ミラーに採用されています。右側に車体を倒した時に、衝撃でミラーが折れないための工夫です。

●ネジピッチ
一回転させた時のネジの移動量を指します。ネジピッチ1.25mmは一回転で1.25mm移動します。主に1.25mmと1.5mmがありますが、国産車の大半は1.25mmです。

ミラーを選ぶときは、上の3つのポイントに注意して選びます。ネジ径や正逆の方向は重要ですが、アダプターを使えば、取付穴8mmのホルダーに10mmのミラーを装着したり、逆ネジの穴に正ネジのミラーを装着することもできます。

●交換時の注意点
①純正ミラーを外したら車両側ミラーホルダーのネジ穴に潤滑油を少しつけておく
②ミラーやミラーアダプターを付ける時は、手でねじ込んで仮止めし、乗車状態で後方視界を確認してから本締めする
③ミラー本体(ステー)を手で回して締め上げることはNG
④ミラーアダプターやターナーを複数組み合わせて使うのはNG
⑤手でスムーズに回らないのに工具で無理に締め上げるのもNG

3.タナックスに聞いた! 人気のミラーとは?

「ナポレオンミラー」でお馴染みの用品メーカー「タナックス」に、どんなミラーが人気なのかを聞いてみました。ナポレオンミラーは、ダイキャストなどの金属を使い、ミラーの自重を重めにすることで共振対策とし、様々な車種で快適に使えるように開発されています。ひとつのアイテムを開発するのに一年半くらいかかるそうです。また、検品は100%自社で行っており、高い信頼性につながっています。

●タナックス社「ナポレオンミラー」年間販売数ランキング

順位 品番 商品名 発売年
1 AJ-10L,R クロスミラー2 10mm 1979年
2 AU-10 ラジカルミラー 10mm 1979年
3 AVA-101-10 リトラミラー 10mm 2013年
4 AZ-101-10 エーゼットミラー クロームメッキ 10mm 1978年
5 AJ-8L,R クロスミラー2 8mm 1979年
6 AZ-104-10 エーゼットミラー ブラック 10mm 1978年
7 APB-10 バレンクラシックミラー クロームメッキ 2001年
8 AT-10 トラッドミラー 2001年
9 AOS3 シャークミラー3 2016年(前モデル2012年)
10 APB-104-10 バレンクラシックミラー ブラック 2006年


●1位/AJ-10L,R クロスミラー2 10mm(1979年発売)

‘80年代といった絶版車にもよく似合うハンドルミラー。可動部分を雨やホコリから守る「ジョイントブーツ」、転倒時に衝撃を吸収する安全機構「ターナー」(下の右写真)を装備します。片側(左右別型)・税抜2,900円
URL:https://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goods_id=1074

●2位/AU-10 ラジカルミラー 10mm(1979年発売)
「ユニバーサルジョイント」の採用により、転倒・接触時のダメージを緩和します。また、ポジションに応じてステーの長さも調節できるので、最適なポジションで固定できます。片側(左右共通)・税抜1,900円
URL:https://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goods_id=1080

●3位/AVA-101-10 リトラミラー 10mm(2013年発売)
スクーターからネイキッドまで、様々なバイクにマッチするスクエアデザインのミラー。平成19年(2007年)以降の生産車両では新保安基準に非適合となるため注意が必要です。片側(左右共通)・税抜1,800円
URL:https://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goods_id=6265

年間販売数ランキングを見ると、ベーシックなデザインのロングセラー商品が強いことがわかります。リピーターが多いのかもしれませんね。

●掲載製品の問合せ先:タナックス株式会社
URL:https://www.tanax.co.jp/motorcycle/

いかがでしたか? ミラー選びのポイントやトレンドを紹介しました。特に、防眩効果の高いミラーは運転中のストレス、イライラ軽減にもつながるのでオススメです。ぜひ、店頭で体感してみてください。

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

田中淳磨
46歳・男性・北海道札幌市出身
二輪専門誌編集長、二輪大手販売店、官公庁系コンサルティング事務所等に勤務ののち二輪業界で活動するコンサルタント。二輪車の利用環境改善や市場創造、若年層向け施策が専門で寄稿誌も多数。