整備学校って?
 私は今整備学校に通い、整備士を目指しています。整備士になるには自動車整備学校に通う方法と整備士として働きながら免許を取得する方法があるのですが、私は学校に通って国家試験に向けて勉強をしています!整備学校は簡単に言えば専門学校です!学校での時間はすべて自動車について勉強をします。二輪は四輪についている部品を最低限つけているようなものなので四輪を学んで損はないのです!皆さんが想像するように男性の比率が圧倒的ではありますが、だからといって女性が何もできないといったことは全くないです。

学校ではどんなことをしているの??
座学と実習をしています。現在座学は車の構造や役割を理解し、実習で実際に触ってみよう!という感じです。

どんなところが難しく感じる?
座学で習った用語が実習になると違う用語で指示されることがあるときです。笑 例えば、座学では冷却水と習ったのに実技でクーラントと呼ばれて漢字からカタカナ?!という瞬間が結構あります。
あと、非力で工具の使い方もまだまだなので部品を外すのに苦労することはあります。筋力等はやはり男性にかなわないので工具等は整頓して使いやすい位置に置く、きびきびうごくなどなるべく丁寧で早く仕上げるように実習では心がけています。

どんなところが楽しい?
 とにかく実技です!!名前はわかる!でも何?!!という部品に実際に触れて取り外してつける一連の過程を自分でできるところです。先生方はベテラン揃いなので技術も目で盗もうと虎視眈々と狙っています笑
また、自分のバイクにも通用することです。このまえちょうどバイクの配線の調子が悪い時に配線の授業を行い、だからこうでこうなんだ!!とハマったときは楽しかったです!!!

今回は学校についての紹介や感じていることについてを書きました!まだまだ未熟者ですが、毎日車に詳しくなれて楽しいです!次回はどんな記事が来るか…!お楽しみに!

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。