私の初めてのバイクは95年式のCB400SF ver.Rです。今もたくさん走らせています!
念願だった二輪免許を取得し、いよいよバイク買うぞ~とわくわくしながら色々なバイクを見ているうちにネイキッドが好きだー!!となったことが始まりでした。ネイキッドの丸目ライトのピカピカ具合や、エンジンやらエキゾーストパイプやら鉄がむき出しになっているところがすごく好みでした。またバイクはどちらかというと昭和や平成初期のものが好きなので、最近のモデルはあまり視野に入れてなかったです。

そして実際にバイク選びの際には、ネイキッドでキャブ車がいいなあと漠然と考えていて、そんな時に出会ったのがこのCB400SF ver.Rでした。実は知人から譲り受けたものなのですが、初めて見せてもらったとき、丸目ライトではないものの黒色の車体に金のフォーク、テールがシュッとなっているのがかっこいい!!ともう一目惚れでした。

ちなみにキャブレターに関しては、当時、インジェクションとの違いはさほど理解しておらず、インジェクションのほうが季節に左右されなくて楽なんだろうなあくらいの考えでした。周りのライダーがキャブのバイクにしか載っていなかったことなどの環境の影響と、私の中でバイクといえばキャブ車!というのがあったので、キャブレターになんとなく憧れを抱いていました。

何よりHONDAのエンジン!!高回転がよく回ってくれます!立ち上がり時などの低回転はガソリン、シリンダーにいってる?!と思うくらい吹けが悪いのですが、スピードが出るにつれ元気になってくれます! 7000回転くらいからとっても元気で水を得た魚、ガソリンを得たバイクとはこういうことか…!と身をもって体感できます笑

そして足つきが非常にいいです!400ccにしてはシート高が低く、車体も小さめなので両足がべったりつきます。長距離を運転していてもあまり疲れません。譲ってもらった時は車体の大きさなどは全く考えていなかったのですが、友人のバイクに乗せてもらった時につま先立ちになり信号が多いところでは少し疲れちゃいました…。

さらに黒なのですごく写真が映えるんです!!夜に出かけた際に写真を撮ったりすると私のバイク世界で一番かっこいいや!!となります!

前のオーナーさんが丁寧に整備してくれたこともあるのですが、技術のホンダと言われるだけあって中々壊れないです。運転がまだまだ下手でバイクに無理をさせてしまっている場面が多々あるのですがそれでも元気に走ってくれます。クセもあまりなく、初めてのバイクがCB400SFver.Rで本当に良かったなあと思います。

次回は初めての公道デビューについて書きます!

◆公式SNSにて更新情報をお届け!


■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。