バイクライフの楽しさやバイク市場の動向を広く社会に発信することを目的に活動を行う『バイク王 バイクライフ研究所』(所在地: 東京都港区、所長: 澤篤史)は、2015年12月~2016年2月の期間を対象に、『再び売却した際、高値の付くバイク』=『“リセール・プライス”の高いバイク』上位10車種を発表します。

『“リセール・プライス”の高いバイク』は、需要の高いバイク、つまり『人気のあるバイク』と言い換えることもできます。16回目となる今回は「ホンダ・モンキー」が首位獲得となりました!

『ホンダ・モンキー』が首位奪還!

◇『ヤマハ・SR400』など400ccクラスが1年ぶりにトップ10入り。
◇ その他小型クラスも好調。

総合ランキング

順位 回数 メーカー・車種 リセール・プライス

1

8

ホンダ・モンキー

86.6Pt

2

スズキ・GSX-S1000 ABS

85.8Pt

3

ヤマハ・SR400

81.1Pt

4

ホンダ・CBR400R

79.6Pt

5

5

カワサキ・ZRX1200 DAEG

76.4Pt

6

5

ヤマハ・SEROW250

74.8Pt

7

スズキ・アドレス110

73.1Pt

8

5

ヤマハ・MT-07

72.0Pt

8

4

ヤマハ・YZF-R25

72.0Pt

10

ホンダ・ベンリィ

71.5Pt

◇今回対象期間2015年12月~2016年2月、前回対象期間2015年9月~11月
※過去のランキングはこちらからご覧ください。

16回目となる『リセール・プライス』ランキングは、『ホンダ・モンキー』が2位に0.8pt差を付け首位に輝きました。

今回首位に輝いたホンダ・モンキーは1967年に国内市販車第1号が発売されて以来、そのコンパクトで愛らしいルックスから不動の人気を博しているバイク。ご当地キャラ「くまモン」とのコラボレーションは記憶に新しいところです。第14回リセールプライスランキング(2015年11月16日発表)以来、約5カ月ぶりに首位の座を奪還しました。粘り強く扱いやすいエンジンやアフターマーケットでのパーツの豊富さなど、乗ってよし、カスタムしてよし、街乗りからレジャーまで、まさにマルチプレーヤーと呼ぶに相応しいバイクです。

今回のランキングでは、トップ10のうち7車種が400cc以下となり、普通自動二輪免許で乗ることができる車種が好調な結果となりました。この結果は、大型バイクと比べての車重の軽さや維持費の低さからエントリー層でも扱いやすいミドルクラスのバイクの需要が、春先のバイクシーズンに向けて高まったためと分析しています。

また、初ランクインが多いことも今回の特徴であり、スズキ・GSX-S1000 ABSやホンダ・CBR400Rといった最新型は、中古市場に出始めて間もないからこその高値傾向であることが考えられます。

いよいよバイクシーズンも到来し、今後のランキングも大きな変動を見せるのでしょうか?

引き続き、『リセール・プライス』ランキングにご注目ください。

排気量別ランキング上位5位

原付一種・二種

順位 メーカー・車種 リセール・プライス

1

ホンダ・モンキー

86.6Pt

2

スズキ・アドレス110

73.1Pt

3

ホンダ・ベンリィ

71.5Pt

4

ホンダ・ジョルノ

69.5Pt

5

ホンダ・クロスカブ

68.6Pt

軽二輪

順位 メーカー・車種 リセール・プライス

1

ヤマハ・SEROW250

74.8Pt

2

ヤマハ・YZF-R25

72.0Pt

3

ホンダ・CRF250L

70.1Pt

4

カワサキ・Ninja250SL

67.2Pt

5

カワサキ・Ninja250

67.1Pt

中型二輪

順位 メーカー・車種 リセール・プライス

1

ヤマハ・SR400

81.1Pt

2

ホンダ・CBR400R

79.6Pt

3

カワサキ・Ninja400

64.3Pt

4

ホンダ・VT400S

63.1Pt

5

ホンダ・CB400 SUPER FOUR

62.5Pt

大型二輪

順位 メーカー・車種 リセール・プライス

1

スズキ・GSX-S1000 ABS

85.8Pt

2

カワサキ・ZRX1200DAEG

76.4Pt

3

ヤマハ・MT-07

72.0Pt

4

ホンダ・TMAX530 ABS

69.7Pt

5

ヤマハ・MT-09 TRACER

68.8Pt

■バイクの売却を検討中の方はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。