バイク選びって、その後のバイクライフを左右するほど重要なことだと思います。

スポーツバイクを買えば走るのが好きになるし、オフ車を買えばオフロード好きに。

今回は「これ乗っていたらおしゃれ!」というバイクをピックアップしてご紹介します。

クラシックタイプ

YAMAHA SR400

ここ30年という長いスパンで見ても、ずっと定番であり続けるSR400。
なんといっても初心者にも扱いやすいエンジン、誰が見てもおしゃれな見た目が大きな魅力のバイクです。

初期型などは本当にクラシックですが、中古で探すことができる年式はクラシカルなのはイメージだけで、中身は最新なので、だれでも取っ付きやすくなっています。

今までに売れた台数も多いバイクなので、中古相場も割と安定しています。

■SR400の中古車はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

SUZUKI ST250

クラシカルなイメージといえばST250もSRとはちょっと違ったおしゃれなバイク。

丸みが多いフォルムに250cc空冷単気筒エンジンなので、使い勝手も抜群。

セル始動のバイクなので、ボタンを押せばエンジンがかかります。

市場での在庫数も多く、今でも人気のバイクなので、中古で安価に手に入れることができます。

■ST250の中古車はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

Honda CB223S

250ccクラスでクラシカルに乗りたい!という方におすすめしたいのが、CB223S。
つい最近まで製造されていたので、市場での在庫数も多く、中古価格も安定しています。

250ccなので車検もなく、慣れてきたらカスタムするのも楽しめるクラス。

車体も軽く、女子人気も高いバイクです。
ちなみに400ccがいい!という方はCB400SSという車種もあります。

■CB223Sの中古車はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

Kawasaki エストレヤ

男女ともに人気が高いエストレヤ。
色もカワイイ、カッコイイのが多く、カジュアルな服装にもバッチリハマるバイクです。

こちらも中身は新しい設計なのでセル始動、しかもツーリングでも楽しい乗り味を持ってます。
中古価格も安い個体が多いバイクです。

■エストレヤの中古車はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

定番なアメリカン

YAMAHA ドラックスター

一時期大学生の定番バイクとして名を馳せたドラックスター、通称ドラスタ。
250cc(上画像)と400ccがありますが、250ccの中古相場はかなり安めです。

アメリカンタイプは車体が排気量の割には大きく、取り回しは若干大変ですが、その分迫力があります。

タンデムやロングツーリングにも行けちゃう中免定番のアメリカンです。

■ドラッグスター250の中古車はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

Honda レブル

レブルは現行モデルもありますが、以前発売していたモデルも安くておしゃれ。
若干古い年式なので最新に比べたら劣りますが、この定番アメリカンの形で人とカブリにくいのがおすすめできる理由です。

免許を取って最初に乗るバイクだとしても扱いやすいし、しばらく乗ったら容易にカスタムできるのもアメリカンの魅力。

もう少ししたら、現行モデルの中古在庫数も増えてくるかもしれません!

■レブルの中古車はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

クセがあるけどオフ車もおしゃれ

YAMAHA セロー

オフ車は若干クセのある形をしていますが、セローは割と落ち着いた見た目のオフロードバイク。
コースをバリバリ攻めると言うよりは、普通のツーリングやキャンプツーリング、ちょこっとだけオフ遊び、という楽しみ方もできるバイクです。

最初にセローを買ってバイクが大好きになるという話も。
以前のモデルから最近まで販売されていたモデルまで、中古市場には色々流通しているので、比較的安価で乗れるバイクです。

■セローの中古車はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

まとめ

「おしゃれなバイク」って人それぞれ認識が違うので難しいところですが、定番+αくらいまでのモデルを紹介しました。

このタイプの特徴は、他のタイプのバイクに比べてタンデム、ツーリングが楽なこと。
初心者でも乗りやすいように作られたバイクなので、乗り始めてから色んな楽しみ方ができるバイクが多いです。

バイクが良くわからない人から見てもカッコつくし、おしゃれに見えます。
他にもこんなタイプのバイクはたくさんあるので、探してみてください!