ライダーズブログ

ボディーコーティング剤で冬の紫外線から外装を守る

2015.11.10

冬の到来も間近。今のうちにしておきたいことの一つがカウルやパネルといった外装品の劣化予防です。冬の紫外線からバイクを守るコーティング剤や樹脂の白化を黒く戻す手軽で効果抜群のケミカル製品をご紹介します。

シュッと吹いてひと拭きするだけのガラス系コーティング剤が便利!



冬の強烈な紫外線は、カウルやパネルといった外装パーツ、各部の塗装をあっという間に劣化させてしまいます。特にフロントパネルなどに使われているABS樹脂は白化しやすく、スクーターユーザーなら多くの方が経験しているのではないでしょうか。

ABS樹脂や塗装部の劣化を防ぐには、日常的にバイクカバーを使うことが第一ですが、さらに車体へのコーティングを施しておけば、なお安心です。近年のケミカル製品の進化はすごいもので、今回紹介するラベンのガラス系・はっ水タイプのコーティング剤「ガラス系ボディーコーティング SRX7」もシュッと吹いてサッとひと拭きするだけというお手軽さです。

「ガラス系ボディーコーティング SRX7」には拭き取りクロスも付属しています。車体を水洗いし、砂や泥汚れを落としたらスプレーしてクロスで拭き取るだけです。コーティングと汚れ落としが同時にでき、車体が濡れたままでも使用できます。

「ガラス系ボディーコーティング SRX7」はカウルやパネルなどのABS樹脂部分のほかタンクやハンドルバーといった金属部分にも使用できます。もちろんヘルメットなどにも使えますので、これ1本で様々な用品をコーティングし、水や汚れを弾きながらツヤを保ち、白化や色褪せから守ることができます。

ただし、ワックスやコーティング剤は、ガラス面、ミラー、ヘルメットのミラーシールドといった鏡面のほか、シートやグリップ、ステップ、ペダルなどの運転操作に関わる部分に塗ってしまうと手や足が滑って危険ですので、塗布しないよう注意してください。



なお、「ガラス系ボディーコーティング SRX7」には携帯に便利な手の平サイズ(50ml)もラインナップされています。バイクの小物入れやバッグに入れておけば、出先でもバイクや用品は常にピカピカです。

■DATA:

 

品名:

LAVEN(ラベン)「ガラス系ボディーコーティング SRX7 180ml」

価格:

3,240円(税込)

サイズ:

180ml

品名:

LAVEN(ラベン)「ガラス系ボディーコーティング SRX7 50ml」

価格:

1,080円(税込)

サイズ:

50ml

問合せ先:

株式会社ラベン

電話:

0120-80-9400

ABS樹脂の白化現象はプラスチック光沢復活剤で蘇る!



バイクの外装の多くはABS樹脂です。カウルやフロントパネル、リヤフェンダーやエアクリーナーボックスなどは特に目につくパーツのため、冬の紫外線などにより樹脂がダメージを受け、劣化が目立つようになると、一気にボロッとした印象を受けてしまいます。

こんな時にお勧めなのがラベンの「プラスチック光沢復活剤」です。使い方は簡単で、スプレーをして乾燥させるだけです。実際に使ってみると曲面や垂直面では、均一にスプレーするのに少々慣れが必要なので、液剤が垂れたり液溜まりのようになった場合は、ウエスなどで軽く馴染ませるように拭き延ばすと良いようです。

ビッグスクーターのパネルなど大きなパーツでもあっという間に黒々としたツヤが復活します。コーティング剤と一緒に使用すれば、新車同様の輝きが戻ってくれます。ぜひ、本格的な冬を迎える前に、外装のメンテナンスをしてみてください。その効果のほどに、きっと愛車を惚れ直すことでしょう。

■DATA:

 

品名:

LAVEN(ラベン)「プラスチック光沢復活剤 420mL」

価格:

1,944円(税込)

サイズ:

420ml

問合せ先:

株式会社ラベン

電話:

0120-80-9400

なお、「プラスチック光沢復活剤」はバイクや用品はもちろん、車の外装パーツにも使えます。写真は全体的に白化現象が激しかったカウルトップパネルに使った場合のビフォー(左)&アフター(右)です。これだけでもフロントの印象がガラリと変わりました。ウインドー昇降時のビビり音やベルトの鳴き止めにも効果がありますので、いろいろと使えるコストパフォーマンスの高い製品です。こちらもぜひお試しください。

ライダーズブログ一覧へ