お客様から買い取らせていただいたバイクは、1台1台丁寧に洗車仕上げをし、
必要に応じてバイク王の整備基準に照らし合わせた整備を行ってから、全国のバイク販売店が集まる業者専門のオークションに出品します。
また、一部はバイク王の販売サービスで直接販売し、新しいライダーのもとへお届けします。
バイク王が買い取らせていただいたバイクは出品・直接販売され、主に日本国内で流通されています。
思い出のつまった大切なバイクは、次のライダーへ受け継がれます。

ご売却後のバイクは、洗車仕上げ・整備を通じて、次のライダーへ

全国各地で買い取らせていただいたバイクのうち、基準に満たないバイクは、認証を取得しているバイク王の整備工場に集められます。その工場では、1人あたり年間数百台ものバイクを整備する国家資格を持つ専任の整備スタッフによって、1台ごとに丁寧な洗車仕上げ・整備を行っています。バイクの状態から、必要に応じてキャブレターなどのメンテナンスを行い、次のライダーへの橋渡しをしています。

  • バイク王の整備スタッフたちがオーバーホールを手がけるキャブレターの数は1人あたり年間数百機以上。
  • 整備スタッフにとって、点検・トラブルシューティングから始まる整備を通じて、買い取らせていただいたバイクが調子を取り戻した瞬間が最大の喜びです。
エンジン不動車の洗車仕上げ・整備をご紹介。
  • 買い取らせていただいたバイクの状態を細部までチェックし、
    その持ち味を取り戻せるよう整備スタッフのもとへ運ばれます。
  • 消耗品で最もトラブルの原因になるのはバッテリー。
    バイク王では基準に満たないバッテリーは即交換。
  • 具体的な整備作業前にバイクが調子を崩している原因を調べます。
    それは整備スタッフにとってバイクと対話をするような作業です。
  • 整備スタッフ個々の経験だけに頼るのではなく、
    必要に応じて特殊な計器でバイクの状態を把握し、
    整備のポイントをあぶり出します。
  • 多くのバイクが調子を崩す原因はキャブレターにあります。
    整備スタッフたちが最も丁寧かつ慎重に分解・調整を行うポイントです。
  • バイクの調子を大きく左右するキャブレターは、
    バイク王に蓄積された情報と個々の整備スタッフたちの経験により、
    メーカーや年式を問わず各種問題を解決してゆきます。
  • エンジンがかかり、調子を回復したら次は外装のメンテナンスです。
    洗車のプロがご売却されたバイクをきれいに磨き上げていきます。
  • バイク王の洗車には専用の特殊洗剤を使います。
    塗装面へのダメージを最小限に抑え、錆びなども徹底的に除去します。
  • 最後の仕上げまでしっかり手作業で行います。
    次にこのバイクを手にされた方が、
    そのバイクをもっと好きになってもらうために。
バイク王はバイクの本来の輝きを取り戻すために、細部まで磨きあげます。
バイク王は外装をきれいに整えるだけではありません。
それぞれのバイクがいつの間にか失ってしまった
新車のフィーリングや、本来持っていた乗り味。
各整備スタッフが、そんなひとつひとつのディテールも取り戻せるように、
買い取らせていただいたバイクを
1台1台大切に洗車仕上げ・整備を行っています。
バイク王の整備スタッフの想い
  • バイク王の整備スタッフたちはさまざまな状態のバイクに対し、1人のバイクを愛するライダーとして、バイクをご売却されたお客様の気持ちを受け止め、次のライダーへしっかりと受け渡すべく、「次にこのバイクに乗る方のことを考えながら」洗車仕上げ・整備に取り組んでいます。
  • バイク王にはレストアしたものの調子を崩したレアな旧車や、年代ものの輸入車も数多く集まります。
    どんな状態のバイクでもよみがえらせることができるよう、個々の整備スタッフの日々の経験に加え、全国に拡がるバイク王ネットワークで蓄積された情報や知識から、必要な部品や作業技術を共有しています。