※写っている車両はNC700Sですが、教習車はNC700Lです

今年に大型二輪免許取得の為に車校に通い、大体一か月くらいで取得できました!

実は普通二輪を合宿で取得しました。取得の楽さは断然合宿です!!まず、プランを車校側が組んでくれる、毎日乗ることで集中できることが大きな違いに感じました。通いだと希望の時間に合わなかったりして結構ダラダラとしてしまう印象でした。個人的な感想ですが、急いでおらずいずれ取れればいいと思うのなら通いの方がいいかなあと思います。

普通二輪の教習車は私も普段乗っているCB400SF、400㏄で4気筒という高回転型に対して、大型はNC750Lという750㏄で2気筒の低回転型エンジンでした。とっても力のあるタイプで、いつものクラッチミートをさせたらとんだじゃじゃ馬でした!!立ち上がりの安定感があり、3速までなら結構な短距離でちゃちゃっとギアチェンジができました。急制動という時速40km/hで急ブレーキをかける課題でスピードの出しすぎを何回も注意されるくらいでした…!

入校前にバイクの引き起こしをしたのですが、そんなに重いとは感じませんでした。車校の先生曰く、大型にしては軽い方だそうです。ただ、乗っていると重さは感じました。車体の重さというより低回転の重さなどを感じました。課題のスラロームでうまく車体を倒せず、何回もパイロンに突っ込み授業のおかわりをもらってしまいました!すごく悔しくて自分のバイクを右左折の際倒してみたのですが、「うーんちゃんと倒して曲がれているよなあ…。」と再度大型で練習をしたのですがちゃんとできました…!前回と何が違うのか考えた時、慣れないバイクで慣れない低回転の力強さに体が強張ってそれがバイクに伝わってしまったんだろうなあと思います。

大型免許を取得して、大きい違いを感じたのは以上くらいでした。バイクのクセを見抜いて安定して乗ることができれば、免許取得もそんなに難しくないと思います。

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。