バイクを守るセキュリティって実は色んな種類があります。

頑丈なロックだけでなく、最近ではそれに音を足してアラームで警告するものまで。

今回はそんなバイクのアラームセキュリティについてご紹介します。

バイクに内蔵するタイプ

デイトナ ストロンガー セキュリティーアラーム

ハイテクさで選ぶならバイクに直接取り付けて内蔵するタイプがオススメ。

こういうセキュリティーって準備していてもセットし忘れとか、解除し忘れがあるものですがこのタイプであればリモコンを感知して自動でやってくれるのでかなり便利。

デイトナのストロンガーセキュリティーアラームはバイクの振動を感知するのではなく、角度の変化を感知して爆音アラームでバイクを守ってくれます。

振動を感知するタイプは誤作動があり、爆音が鳴ると振動だと思ってアラームが勝手に鳴ってしまうことも。

セットした時点の角度から変わると鳴るシステムなので最初の取り付けさえやってしまえばあとは面倒なこともありません。

耐水仕様で110dbの爆音アラーム、消費電力も少なくバッテリーにほとんど影響しないという優れものです。

デイトナ ストロンガー セキュリティーアラームの詳しい情報はこちら!

ディスクローターに取り付けるタイプ

ABUS ディスクロック

簡単に取り付けができて出先でも使いやすいのがバイクのブレーキディスク、ディスクローターに取り付けるタイプのアラームです。

ディスクロック自体は前からありましたが、アラーム機能が付いたものもあります。

世界的に有名なABUS社が出したアラーム機能付きディスクロックは傾斜、振動を感知して100dbアラームで威嚇します。

電池式なのでバイク側の加工も必要なく、このサイズなので持ち運びも可能。

今すぐに付けたい!という方にもおすすめできるタイプです。

ABUS ディスクロックの詳しい情報はこちら!

汎用性抜群の南京錠タイプ

KOMINE アラームパッドロック

バイクでも使える頑丈な南京錠にアラーム機能が付いたのがこれ。

ディスクロックのようにローターに取り付けることもできれば、いつも使っているチェーンロックなどと併用して使うこともできます。

振動を感知して110dbで威嚇し、U字シャックルの取り付け方によってアラームのON・OFFを切り替えることも可能。

値段もアラーム付き製品の中では比較的安価なのでまずアラームを試してみたい、という方におすすめです。

KOMINE アラームパッドロックの詳しい情報はこちら!

まとめ

バイクのアラームは主に分けるとこの3種類です。
しかしこの中にも様々なメーカーの種類があり、それぞれ感知方法や音量などの特徴が違ったりするので選びぬけば自分にピッタリのアラームが見つかるはず。

最近のバイクには車と同じくイモビライザー付きのバイクも多いですが、プロの窃盗団はそれでも関係なしに破ってしまうとか…。

セキュリティを追加しておくと盗む手間が増えるので狙われにくくなるという話もあります。

愛車を守るため、万全のセキュリティを付けましょう!

◆公式SNSにて更新情報をお届けします!