世界で一番早い乗り物はなんなのか。
これって乗り物が生まれてからずっと争われ続けていた永遠のテーマですよね!

今世紀最大の異種格闘技戦が始まります!

バイクは最速なのか?!

トルコの空港を貸し切って開催されたこの直線レース。
バイク代表は先日26秒で時速400kmに到達し、世界記録を樹立したカワサキのNinja H2R

スーパーチャージャー搭載の誰もが認める最速のバイクです。

対戦相手はなんとレッドブル・レーシングチームのF1
速いと言ったらF1、というイメージがありますが、実際バイクより速いのでしょうか?

F1でさえバイクより速いのか不安になるところですが、今回は反則級の相手がもう一人…。

はい、戦闘機です。
ちょっと知っている人ならすぐわかる、F-16という現役バリバリのアメリカ製ジェット戦闘機…。

もう走る、とかじゃなくて飛ぶやつですからね…。
反則じゃん、とか思いますが…

プライベートジェットも参加しちゃいます。
これが本当の異種格闘技戦

他にもスーパーカーなどもエントリーし、これで勝ったら間違いなく「最速」を名乗れる騒々しい顔ぶれが出揃いました。

いざ、最速の称号へ

スタートラインに横一列に並ぶ各界の最速たち…
こんな並び見たことない…。

そしていざ、スタート!

加速勝負で頭一つ出たのはやっぱりF1
タイヤ4つ付いているだけあって強烈な加速ですが、GoProの映像を見てみるとスタートからしばらくホイールスピンしっぱなし…。

その隙に戦闘機もグングン加速していきます。

戦闘機に関してはもう飛んじゃっていますが、我らがバイクも負けじと全開加速!
トップに躍り出ます!

バイク、戦闘機、F1、スーパーカー代表のアストンマーティン、ヴァンテージに混ざり、いよいよ決着の時。

やっぱりバイクは速かった!

異種格闘技戦を制したのはバイク!
F1との差はなんと0.04秒!

3位に戦闘機、4位にスーパーカー、その他車とプライベートジェットがゴール。

やっぱり最速の称号は我らがバイクでした!!
自分が走ったわけでもないのになんか嬉しい!笑

僕らがいつも跨っている乗り物は世界最速の兄弟でした!

まとめ

今まで様々な乗り物対決がありましたが、直線勝負ではバイクが最速でした。
サーキットの場合や、コンディションなどによってレースの結果は変わるので、何回やっても必ず勝てる、というわけではありませんが、今回の勝利は大いなる一歩。

ライダー、特に大型バイクに乗っているライダーは「これが一番速いだろ…」と思っちゃう説がありますが、しばらくは胸を張って「一番速い乗り物」と言えそうです。

ライダーなら誰もが不思議な優越感に浸れる、異種格闘技直線レースでした!

動画はこちら!

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。