最近急速に需要が増えているレンタルバイク。

実はバイク王でもレンタルバイクサービスをはじめました。

今回は実際にバイク王のレンタルバイクを借りてツーリングに行きました!

WEBで予約して店舗へ!


バイク王のレンタルバイクを利用するにはまずWEBから予約が必要です。
バイクを予約するボタンをクリックするとレンタルバイクサービスを行っている全国のバイク王店舗一覧が出てくるので近くの店舗を選択。

今回はつくば絶版車館にしました。
バイク王 レンタルバイク

店舗を選択するとレンタルバイク一覧が出てきます。

店舗によって車種は違いますが、250フルカウルスポーツから400ネイキッド、大型クラスにはZ900RSや新型KATANAまで揃った納得のバリエーション!
いろんなバイクの中から選べるのはレンタルバイクならではの楽しみです。

※2020年10月現在のラインナップ

車種を決めたら借りる日程をカレンダーから選択。
同時に返却の日時も指定します。

この後レンタル品や補償などを選んで予約完了。
スケジュールが決まっていればほんの3分くらいで終わってしまうほど、パパっと簡単にできました。

当日店舗で引き取り!


いざ借りる当日、予約した店舗へ。
今回は新型KATANAとCB400SFを借りることにしました。

レンタルバイクなのでしっかり細部まで整備されていて最新のモデルまで用意されているのが嬉しいところ!

2階店舗に行って受付を済ませます。
と言っても免許書出して書類数枚読んでサインするだけなので、思っていたほど面倒な手続きはありませんでした。

最後にバイクの傷をスタッフの方と一緒に確認。
ここらへんはレンタカーと同じ流れです。

一通り確認してOKだったら書類にサインしてレンタル開始!

スタッフさんもバイク乗りなのでここら辺のツーリングスポットや走って楽しい場所など教えてくれました。

勝手なイメージでレンタルバイクってレンタカーと違って保険とか事故とかの説明が面倒そうだな、と思っていましたが実際にはほとんどレンタカーと変わらないほどスムーズに借りることができました!

手ぶらでもレンタル可!


予約時の説明にもありましたが、レンタル品としてヘルメット、グローブ、プロテクターなども用意されているのでレンタル当日は電車でも、車で来て全部レンタルするのもOK。

僕は当日バイクで行きましたが、店舗横に止めるスペースがあったのでレンタル中駐車させてもらいました。

着るタイプの胸部、脊髄プロテクターもあります。

元々プロテクター付きのライディングジャケットがあればそれでも大丈夫ですが、バイク用の服を持っていない方でもプロテクターをレンタルして、上から一枚羽織るものを自分で持っていくのもOKです。

※パンツとブーツはないのでライディングに適したものを持参してください。

日帰りツーリングスタート!


今回は当日の18時返却でお借りしたので、店舗から日帰りツーリングに出発。

つくば絶版車館は常磐道の谷和原インターのすぐ近くにあるのでそのまま高速に乗って遠くまで行くことも、下道で茨城方面、千葉方面、埼玉方面にも行ける絶妙な立地。

今回はスタッフさんもおすすめしていた茨城方面へ下道で行ってみることに。

次回、レンタルバイクの日帰りツーリングレポートをお届けします!

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。