バイクライフの楽しさやバイク市場の動向を広く社会に発信することを目的に活動を行う『バイク王 バイクライフ研究所』(所在地: 東京都港区、所長: 澤篤史)は、2015年3月~5月の期間を対象に、『再び売却した際、高値の付くバイク』=『“リセール・プライス”の高いバイク』上位10車種を発表します。

『“リセール・プライス”の高いバイク』は、需要の高いバイク、つまり『人気のあるバイク』と言い換えることもできます。13回目となる今回は「ヤマハ・MT-07」が首位獲得となりました!

『ヤマハ・MT-07』が首位に!

◇『ヤマハ・MTシリーズ』が首位~4位を席巻。
◇常連となっている『カワサキ・ZRX1200 DAEG』、『ホンダ・モンキー』も順当にランクイン。

総合ランキング

順位 前回 回数 メーカー・車種 リセール・プライス

1

2

2

ヤマハ・MT-07

95.5Pt

2

3

3

ヤマハ・MT-09(ABS)

90.6Pt

3

5

3

ヤマハ・MT-09

90.0Pt

4

ヤマハ・MT-07(ABS)

85.8Pt

5

ホンダ・NC750X TypeLD

83.1Pt

6

ヤマハ・YZF-R25

82.0Pt

7

ホンダ・CRF250L

80.8Pt

8

6

ホンダ・モンキー

80.6Pt

9

8

4

カワサキ・ZRX1200DAEG

80.3Pt

10

4

ヤマハ・TMAX530

80.1Pt

◇今回対象期間2015年3月~5月、前回対象期間2014年12月~2015年2月
※過去のランキングはこちらからご覧ください。

13回目となる『リセール・プライス』ランキングは、『ヤマハ・MT-07』が2位に4.9pt差を付け首位に輝きました。

大型二輪でありながら普段着感覚で走りを楽しめる。軽量コンパクトな車体とトルクフルな2気筒エンジンのMT-07は、そのスタイリッシュなデザインが評価され、「Red Dot Award: プロダクトデザイン2015」を受賞。さらに受賞製品の中でも特に優れたデザインに贈られる“Best of the Best”に選出された一台です。

第4位までがMTシリーズ、第5位にはホンダ・NC750X TypeLDといった、軽量・コンパクトで扱いやすい大型車輌が強みを見せている一方、第6位にはヤマハ・YZF-R25、第7位にはホンダ・CRF250Lが初ランクインしました。

今回のランキングでは、大型二輪が数多くランクインしていることからも、夏のバイクシーズンに向けて、その人気が高まってきていると言えるのではないでしょうか。

ライダー待望のシーズンが到来することで、今後ランキングも大きな変動を見せるのでしょうか?
引き続き、『リセール・プライス』ランキングにご注目ください。

排気量別ランキング上位5位

原付一種・二種

順位 メーカー・車種 リセール・プライス

1

ホンダ・モンキー

80.6Pt

2

ホンダ・リード125

76.1Pt

3

ホンダ・PCX

76.0Pt

4

ホンダ・CROSS・CUB

74.7Pt

5

ホンダ・スーパーカブ50

73.0Pt

軽二輪

順位 メーカー・車種 リセール・プライス

1

ヤマハ・YZF-R25

82.0Pt

2

ホンダ・CRF250L(エクストリームレッド)

80.8Pt

3

ヤマハ・SEROW 250

78.6Pt

4

カワサキ・Z250

77.5Pt

5

カワサキ・ESTRELLA

76.7Pt

中型二輪

順位 メーカー・車種 リセール・プライス

1

カワサキ・Ninja・400

72.9Pt

2

ヤマハ・SR400

66.9Pt

3

ホンダ・CB400SUPERFOUR

66.7Pt

4

ホンダ・VT400S

65.5Pt

5

ヤマハ・DS4

63.7Pt

大型二輪

順位 メーカー・車種 リセール・プライス

1

ヤマハ・MT-07

95.5Pt

2

ヤマハ・MT-09(ABS)

90.6Pt

3

ヤマハ・MT-09

90.0Pt

4

ヤマハ・MT-07(ABS)

85.8Pt

5

ホンダ・NC750X TypeLD

83.1Pt

■バイクの売却を検討中の方はこちら■
■乗り換えを検討中の方はこちら■

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。