フレディ・スペンサー 
フィール マイ・ストーリー

クラウドファンディングMakuakeで目標額の327%の支持を集めたフレディ・スペンサーの自叙伝が発売された。


ホンダのマシンを駆り世界グランプリ(GP)・ロードレースに参戦、1983年に最高峰500ccクラスを当時最年少で制覇、1985年には250&500ccクラスダブルタイトル獲得の偉業を成し遂げたフレディ。自叙伝では彼の葛藤も綴られ、これまで語られなかった少年時代、世界の頂点、離婚、そして現在が明らかに。


A5変形版、並製(ソフトカバー)、モノクロ384ページ内16ページカラー写真。2,200円。


GRAND PRIX 1991 総集編【新価格版】

今から四半世紀以上前の熾烈な世界GP最高峰レースの様子をうかがい知ることができるDVD、その第9弾となる1991年シーズンはケビン・シュワンツ、ウェイン・レイニーの因縁の対決が続く中、この年は新鋭ミック・ドゥーハンが頭角を現し始める。さらに250ccチャンピオンのジョン・コシンスキーも加わり、GPはいよいよ世代交代を迎える。
開幕戦の日本では激しいバトルの末、優勝したシュワンツから4位のコシンスキーまでが、コンマ5秒のタイム差という伝説のレースに。この年、ミシュランから再びダンロップを履くレイニーは、イタリアでタイヤトラブルに見舞われつつも13回の登壇を果たす。2レースをノーカウントとするポイント制の変更により、ドゥーハンと9ポイントあった差は1ポイントになったものの、15戦中6勝でレイニーがシーズンを制しV2を達成。シュワンツは5勝、ドゥーハン3勝、コシンスキー1勝という結果だった。


本編約100分。2,530円。
毎月発売される「GRAND PRIX総集編」は、各シーズンDVDケース内にある応募券を3枚1口としてハガキで応募すると、レジェンドライダー・アクリルフィギュアスタンド(全7種)がもれなく当たる特典を2024年6月まで実施予定。


ウィック・ビジュアル・ビューロウ
http://wick.co.jp

筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王

~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。