9月20日、三重県の鈴鹿サーキットが開場60周年を迎える。アニバーサリーイヤーとなる2022年は“60年間の歴史と伝統を振り返りながら未来に向けた歩みを加速させる1年”として、3月1日より 記念事業をスタートする。

レーシングコースでは3月5日・6日に開催する「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」(観覧チケットは2月13日より販売予定)を皮切りに、レースイベントでは過去のモータースポーツシーンを盛り上げた車両やライダー、ドライバーが登場するヒストリックコンテンツにより、当時の感動と興奮を再現。各カテゴリーで活躍するマシン、ライダー、ドライバーがメーカーやジャンルの垣根を越えて出演予定だ。

また、自発的にアトラクションに挑戦し、操る喜びによる達成感を体験できる鈴鹿サーキットパークでは、各季節のイベントを通じて子どもの“やってみたい“思いを応援し、チャレンジする喜びを一層体感できるフィールドを提供。シーズンがスタートする3月には鈴鹿サーキットホテルのレストランも新しくオープンとなる。

その他、詳細は下記サイトにて。

鈴鹿サーキット開場60周年特設ウェブサイト
https://www.suzukacircuit.jp/60th/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王

~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。