パリ・ダカールラリーへの参戦に向けて、ホンダのワークスマシンの開発などを担当するHRC(ホンダ・レーシング)が水冷V型2気筒エンジンを搭載するNXR750を産み出したのは1986年のこと。
以降、1989年の活動終了までに4連覇という偉業を達成する。その様子をつぶさに取材した著者による“唯一無二の書”が増補二訂版としてリリースされた。


1989年刊行の同書の内容の再確認が行われ、新たに発見された当時の写真や資料、2013年から再参戦をしているダカールラリーの戦績などの追加が実施されている。2020年から連覇中であるホンダの新たな戦いが始まる前に読んでおきたい1冊。
A5判、並製、233ページ。2,640円(税込)。


グランプリ出版
https://www.grandprix-book.jp/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王

~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。