2020年、会社創立100周年&レース活動60周年を迎えたスズキがロードレースの世界最高峰・MotoGPでタイトル(ライダー&チーム)を獲得したマシン「GSX-RR」が、タミヤより1/12スケールのプラスチックモデル組み立てキットとして12月25日(土)頃発売となる。

1960年代に活躍したスズキのGPレーサーを彷彿とさせるブルー&シルバーのカラーリングをまとった2020年型GSX-RRの大きく前傾して搭載された1000cc直列4気筒エンジン、空力を追求したカウル類も忠実にモデル化。フロントカウル、サイドカウル、タンクカバーは完成後も取り外しが可能。タンクカバーの滑り止めはライダーに合わせ、透明パッド部品とブラックのステッカーを。スライドマークは車体のマーキングや、「36」(ジョアン・ミル)、「42」(アレックス・リンス)の他、チャンピオンナンバーの「1」、スポット参戦した「50」(テストライダーのシルバン・ギントーリ)のゼッケンも用意。カウルの塗り分け用マスクシール、スタンド付。全長178mm、全幅62mm、全高100mm。4,400円(税込)。実車のGSX-RR開発スタッフとタミヤの模型開発担当による解説動画はYoutubeタミヤチャンネル(https://youtu.be/nA4Di54VDIs)で公開中だ。

また、GSX-RRの仕上がりの精密感をさらに高めるディテールアップパーツ「1/12 スズキ GSX-RR ’20 フロントフォークセット」を同時発売。ブラックアルマイ ト処理されたパーツ含め12点の金属部品の他、イエロー塗装済みのリヤダンパースプリング、ラジエターガードやエキゾーストエンドカバー、シートカウルダクト用エッチングパーツ、専用のフロントフォーク成形品とカーボン仕上げのためのスライドマークを用意。2,970円(同)。

タミヤ
https://www.tamiya.com/japan/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。