ヤマハ原付二種スクーターの代表的モデル・CYGNUS(シグナス)シリーズがモデルチェンジ。「CYGNUS GRYPHUS(シグナス グリファス)」として12月23日より発売となる。

“Advanced Total Performance Sport”をコンセプトに開発された新型モデルは、VVA(可変バルブ) を採用することで全域で優れたトルク特性を発揮、走りの楽しさと燃費・環境性能を両立する水冷・124cm3の“BLUE CORE”エンジンを搭載。従来モデルに対し出力で20%以上、燃費は約20%の向上を果たす。

また、スポーティな走行性能を支える新設計フレームと新開発のワイドタイヤを採用。フロントφ245mm、リアφ230mm のディスクブレーキは、リアブレーキ操作でフロントブレーキもバランスよく効力を発生させるUBS(ユニファイドブレーキシステム)により、制動時の車体安定感をもたらす。フロント給油口など、優れた使い勝手は従来モデルから継承された。

ボディカラーは4色を設定。メーカー希望小売価格は357,500円(税込)。尚、ロードレース世界選手権参戦60周年記念カラーが施された「CYGNUS GRYPHUS WGP 60th Anniversary」(メーカー希望小売価格368,500円)は1,000台限定で2月24日発売となる。

シグナス グリファス
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/cygnus-gryphus/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。