GRAND PRIX 1986 総集編【新価格版】

1980年代の熾烈な世界GP最高峰レースの様子をうかがい知ることができる作品「GRAND PRIX総集編【新価格版】DVDシリーズ」が毎月、モータースポーツや二輪関連映像でお馴染みのウィック・ビジュアル・ビューロウよりリリースされている。


その第4弾は1986年シーズン。ケニー・ロバーツがチーム・ラッキーストライク・ロバーツを結成し、ランディ・マモラとマイク・ボールドウィンの体制で参戦を開始したことが話題となった年だ。


前年に250ccと500ccのダブルタイトルを獲得したフレディ・スペンサーがこのシーズンも中心になると予想されており、開幕戦ではポール・ポジションを獲得。決勝でも後続に10秒の差をつけ独走していたが、14周目に腕の痛みによりピットイン、リタイア。その後も手首に問題を抱え欠場が続き、結局スペンサーはこの年ノーポイントでシーズンを終える。

ヤマハのエディ・ローソンはオランダでの転倒以外は全て表彰台に登壇、7勝を挙げ、自身にとって2度目となるチャンピオンを獲得。ヤマハYZR軍団にホンダとして孤軍奮闘となったワイン・ガードナーは開幕戦での初優勝を含め3勝を挙げている。

DVD片面1層 本編約60分/音声:英語/字幕:日本語4:3スタンダードサイズ/ドルビーデジタル/リージョン2/カラー。2,530円(税込)。

ウィック・ビジュアル・ビューロウ
http://wick.co.jp

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。