誰もいない終末世界をバイクで気ままに旅をする異色のストーリー、月刊コミック誌・電撃マオウに連載中/WEBサイト・コミックウォーカーにて無料配信中の一風変わったSF旅コミック「終末ツーリング」の第2巻が9月27日発売となる。


二人の少女が乗るバイクは終末世界を反映して電動仕様に改造されたヤマハのセロー225。箱根から横浜・横須賀、環八、ゆりかもめを渡って有明などを巡り、食料を調達したり、空き家を探索したり、バッテリーを充電したり、時には温泉につかりつつ、朽ち果てた世界をのんびり駆けた第1巻。そのラストシーンでラジオ番組の電波をキャッチした二人、第2巻では電波の発信元を探し、秋葉原へ辿り着く。生存者を探した後、海ほたるを目指すが、川崎側の東京湾アクアライン入口が海面上昇により水没しているため、木更津側の入口を目指して千葉方面を大きく迂回することに。

著者は、アシスタントを経て週刊少年ジャンプ増刊号にてデビュー後、多方面にて執筆活動中、さいとー栄(さいとーさかえ)。代表作は「艦隊これくしょん ~艦こ れ~ いつか静かな海で」「刀使ノ巫女など。二輪誌・タンデムスタイルでバイク部品擬人化4コマ「はんくらっち!」も連載中。実際にバイク乗りで、過去にはセロー225で各所をツーリングしたことも。

KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。