アールエスタイチは「TAICHI」ブランドの2021年秋冬モデルを発表。注目は発熱ユニットを内臓したe-HEATシリーズだ。

ハードタイプのナックルプロテクターを採用した「RST643 e-HEAT URBAN GLOVE」は、カジュアルなグラフィックデザインを採用したロングカフタイプの電熱グローブ。発熱ユニットは指先と手の甲に配置、エコノミーモードで約7時間、ハイパワーモードでも約3時間30分の持続時間を実現(7. 2Vリチウムイオンバッテリー2個使用時)。専用モバイルバッテリーは手首内側のファスナー付きポケットに収納。TAICHIオリジナルの防水/透湿素材“ドライマスター”をインサートしているので雨天時にも対応。全3色が用意され、各17,600円。

休憩時、ライディングジャケットを脱いだ後も普段着のような感覚でカジュアルに着こなせる「RSU630 e-HEAT FLEECE INNER PARKA」は保温性に優れ、着心地のやわらかさが特徴的なフリースタイプの電熱インナーパーカ。発熱ユニットはバイクの乗車姿勢でも密着する両肩と背中に配置。持続時間はエコノミーモードで約14時間、ハイパワーモードで約7時間(7. 2Vリチウムイオンバッテリー2個使用時)。車載バッテリーに接続できるケーブルセットを使用すると、時間を気にせず利用可能に。全2色が用意され、各15,400円。

他、秋冬新作の中にはグラフィックアーティスト・澁谷忠臣氏とのコラボアイテム「TOKYO UNION COLLECTION」もラインナップ。

アールエスタイチ
https://www.rs-taichi.com/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。