BMW Motorradの新型「C 400 X/C 400 GT」の販売が開始された。

取り回しが容易な中排気量域の都市型二輪車として2012年にラインナップに加えられたC 400 Xは細い路地を抜け、目的地まで素早く移動するためだけではなく、アーバン・モビリティを積極的に楽しめるよう開発。C 400 GTはそのグラン・ツーリスモバージョンとしてツーリング時のライダーおよび同乗者へのさらなる走行快適性を重視して開発されたモデルとなる。

新型に搭載されるエンジンは従来モデル同様350cc 単気筒で、最高出力 25 kW(34 ps)/7,500 rpm、最大トルク35 Nm/6,000 rpmを発揮。様々な改良によって、よりスムーズかつ繊細なスロットル・レスポンスとアイドリング安定性を向上させている。

オートマチック・スタビリティ・コ ントロール(ASC)は、 オートマチック・ラディアス・キャリブレーション機能を採用することで、タイヤ交換時などの手動での調整(キャリブレーション)が不要となるなど、メンテナンス性も向上。

機能面では、シート下の収納スペースの照明を上方からの照明(従来型は側面からの照明)に変更、12V の電源ソケットに加えUSB 充電ソケットを新たに装備したことで利便性が大幅に向上。尚、日本仕様は両モデル共にETC 2.0 が標準装備となる。

C 400 X/C 400 GT のメーカー希望小売価格(税込)は870,000円/930,000円。

BMW Motorrad
https://www.bmw-motorrad.jp/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。