アップデートが施されたアプリリアのフラッグシップスーパースポーツ「RSV4 Factory」が全国の正規販売店より発売される。

新型の特徴はエアロダイナミクス、エンジン、シャシー構造などあらゆる面で目覚ましい進化を遂げ、ラップタイムやベストラップを容易に更新できるなど、サーキット走行でのパフォーマンスを向上させたこと。

外観で目を引くMotoGPマシンにも似た一体型ウイングレットを備えた新デザインのフェアリングは、極限まで空気抵抗を低く抑えることで高速走行時のパフォーマンス、ライダーの快適性が大幅に向上。65度V型4気筒エンジンは1,099ccへと排気量を拡大したことでトルクアップも実現。出力は217HPと変更ないが、ユーロ5規制に適合させながら最高速度は従来モデルの305km/hを越えているという。

更に進化を遂げた電子制御システムは6種類のライディングモードを採用。新デザインのスイングアームは軽量・高剛性化により安定したコーナリングを実現している。

メーカー希望小売価格は308万円(税込)。7月頃より順次出荷されるという。

また、RSV4のシャーシ構造やエンジンなど多くのコンポーネントを受け継ぐハイパーネイキッドの進化モデル「トゥオーノ V4 Factory」も同時発売。こちらはメーカー希望小売価格225万5000円(同)。

アプリリア ジャパン公式ウェブサイト
https://aprilia-japan.com/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。