アメリカ・カリフォルニア州にあるサーキット、ラグナ・セカにおいて昨年、史上初めて開催され話題となった、サイドケースを備える大型クルーザーによって争われるバガーロードレース。その2021年シーズン、MotoAmerica King of the Baggers(KOTB) のラウンド1がジョージア州のロード・アトランタを舞台に行われた。

レースは、前回優勝したS&S Cycle のインディアンチャレンジャーを駆るタイラー・オハラが優勝。また、前回のレース同様にフランキー・ガルシアが3位に入り、KOTB カテゴリーに参加する2台のインディアンチャレンジャーが表彰台の2つを占めた。

今回のレースでもオハラは無敵のパフォーマンスを発揮、予選でポールポジションを獲得。決勝はスタートに失敗し3位に後退するが、すぐに落ち着きを取り戻し2位に上がり、トップを追走する展開に。その後、ファステストラップを叩き出す走りでトップを奪い返しフィニッシュ。幸先の良いシーズンスタートを切った。

尚、シリーズのラウンド2は6月11~13日、ウィスコンシン州のロード・アメリカで開催される。

MotoAmerica
https://motoamerica.com/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。