ハーレーダビッドソン ジャパンは新キャンペーン「Harley Special Experience」を10月31日(日)まで実施中だ。

内容は、毎月2モデルが厳選されるソフテイル、ツーリング、パンアメリカ各ファミリーの中から自身で乗ってみたいモデルを選択、公式WEBサイトのフォームから応募すると、毎月2名に“3週間のハーレーオーナー体験”が当たるというもの。当選者は最寄りの正規ディーラーのサポートのもと、3週間じっくりとライディングを楽しめるほか、試乗レポート記事を寄稿できる特別権利も授与。「いつかはハーレー」を夢見るライダーや2021年モデルを試してみたい人まで、 ハーレーファン垂涎のプログラムとなっている。

体験試乗できる車両は以下の通り。

【6~7月に体験】 ローライダー S、またはストリートグライド スペシャル
【7月に体験】 ブレイクアウト 114、またはロードグライド スペシャル
【8月に体験】 ストリートボブ 114、またはパン アメリカ 1250 スペシャル
【9月に体験】 ファットボブ 114、またはパン アメリカ 1250 スペシャル
【10月に体験】 スポーツグライド、またはパン アメリカ 1250 スペシャル
【11月に体験】 ファットボーイ 114、またはロードキング

日本国内で有効な大型自動二輪免許を所持していること、大型自動二輪の運転経験が1年以上あることなどの応募資格他、キャンペーンの詳細は下記応募フォームより。

応募フォーム
https://www.harley-davidson.com/jp/ja/tools/offers/2021/passport-to-freedom.html

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。