ホンダのスーパーカブをベースに、ロングツーリングにも適したゆったりとしたライディングポジション、荒れた道でも力が入り易い幅広のハンドルや可倒式ステップを採用するなど、日常の足としてはもちろん、週末は遊びにも使える日常と遊びの懸け橋となる“クロスオーバーのカブ”として誕生した「クロスカブ」。“遊べるカブ”としては現在、よりアウトドア テイストを強めたCT125ハンターカブにその座を譲ってしまった感はある。

が、走りはプレミアムモデルのスーパーカブC125をベースとするCT125の落ち着き感に対し、クロスカブの軽快感はベースとなったオリジナルモデルたるビジネスユースのスーパーカブ譲りで、今も根強いファンに支えられている。

現行型で2代目となるそんなクロスカブの原付二種モデル「クロスカブ110」に限定車が登場。これまでもスーパーカブ110やリトルカブにも採用され人気を博した「プコブルー」のボディカラーが特徴だ。レッグガードを取り払ったスタイルやLEDヘッドライトを囲む特徴的なヘッドライトガード、セミブロックタイプのタイヤ&ブラックリムのホイールといった装備はそのまま。

メーカー希望小売価格は341,000円。2,000台限定で7月22日(木) より発売となる。

クロスカブ
https://www.honda.co.jp/CROSSCUB/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。