世界各国の国内選抜会を勝ち抜いたBMW GSライダー3人が1チームとなり、その過酷な競技と長い道のりを走破しながら、時には国籍の異なるライダーたちとも協力し、一丸となって様々な局面に立ち向かうという、2008年からはじまったBMWが主催する2年に一度のアドベンチャーイベント「GS Trophy」。その日本代表を選考する「International GS Trophy 2022 Qualifier Japan」 が9月24日(土)・25日(日)、長野県の志賀高原で開催される。その参加者を8月31日(火)まで募集中だ。

今回は「いきなりGS Trophyに参加するのは難しそう」「予選会の様子を前もって知りたい」といった声に応え、国内予選会エントラント練習会の前日により気軽にGS Trophyを体験できる体験会を実施することが決定。

また、2016年から女性ライダーもエントリー可能となり、各国の女性ライダー代表の中で予選会を実施、国籍混同の選抜チームとして本選に臨んでいたが、今回からは男性同様、女性ライダーも国別対抗で参加できることに。

詳細は下記URLより。
International GS Trophy 2022 Qualifier Japan
https://www.bmw-motorrad.jp/ja/experience/gs-trophy-2022/qualifier_japan.html

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。