日本を代表する国際サーキットである富士スピードウェイ(静岡県小山町)隣接地に「富士スピードウェイホテル/富士モータースポーツミュージアム」が2022年秋に開業する。

ハイアット ホテルズ コーポレーショ ンの系列会社が運営するホテルは日本初上陸ブランド「アンバウンド コレクション by Hyatt」で、モータースポーツとホスピタリティーが融合した唯一無二の世界が広がる、というもの。館内は客室120室にレストラン、バー、宴会場、会議室、温泉浴場、室内プール、ジム、スパなどの施設が備わる。

一方、ホテルと一体となったミュージアムは、トヨタ自動車株式会社の文化施設である愛知県長久手市のトヨタ博物館が監修。日本および海外各社の協力により時代を象徴するレーシングカーを展示、「モノづ くり」の観点を中心にその開発に携わった人々の熱い想いや拘りが紹介されるという。また、壮大な富士山、そして富士スピードウェイを眺めることができる同地の隣接エリアには「モータースポーツビレッジ(仮称)」も開発中とのこと。
尚、「富士スピードウェイホテル/富士モータースポーツミュージアム」へは、2023年度開通予定の新東名高速道路・小山PAスマートインターチェンジ(仮称)を利用すると約3分(2km)でアクセス可能となる。
東和不動産
https://www.towa-r.co.jp/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。