「1:12スケール ヤマハTZR250(1KT)」

2021年に創業80周年を迎えたプラモデルメーカー・ハセガワより1/12スケールバイクの新製品、「ヤマハTZR250(1KT)」が3月20日頃発売となる。

1985年11月、2サイクルレーサーレプリカとして発売された実車は、市販レーサーTZ250と並行して開発されたため、アルミ製デルタボックスフレームにクランクケースリードバルブを採用した並列2気筒エンジンを搭載するなど、レーサーに限りなく近いレーサーレプリカとして人気モデルに。
市販レーサーに匹敵する性能と乗りやすさを兼ね備えた初期型1KTの人気は、レーサーレプリカの流行を加速させた存在と言われる。

キットは、徹底した実車取材により完全新金型で再現。カウルを外した状態も再現可能。ヘッドライト内部、ミラーはメッキパーツとなる。パーツ数161。模型全長:168mm、模型全高:95.5mm、模型全幅:60.5mm。3,600円(税別)。

ブレーキディスク などをディテールアップすることが可能なエッチングパーツ(税別2,100円)も同時発売。

ハセガワ
http://www.hasegawa-model.co.jp/

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。