各種様々な製品が店頭に並んでいるエンジンオイル。交換の際、どれを入れたら良いのか迷ってしまうこともあるが、何より一番間違いないのが乗っているバイクメーカーの純正オイルである。その中でも長い歴史をもち、多くの人にそのブランド名が知れ渡っているのがホンダ純正オイル「ULTRA(ウルトラ)」シリーズだ。

そんな「ULTRA」シリーズの二輪車用が12年ぶりにパッケージデザインを変更。各種製品の対象カテゴリー車種のもつ特性や世界観とあわせ、上質感ある印象のデザインおよびカラーリングへ刷新された。また、認知度の高い製品には商品名とともに“STANDARD”“SPORTS”“SCOOTER”“PREMIUM”などと対象カテゴリーを追記。一目で使用用途に対するエンジンオイルの種類が分かりやすいよう、視認性の高いパッケージデザインに。

ラインナップの中でもスタンダード製品となる「ULTRA G1」は中身もリニューアルとなった。粘度を10W-30 から5W-30へ低粘度とすることでさらに燃費を向上させ、気温が低い環境下でもスムーズなエンジン始動へ寄与するなど、幅広い温度環境に対応。ベースオイルも従来の鉱物油から部分化学合成油となり、エンジン内部で発生する摩擦や摩擦熱などへの高い耐久性、エンジン回転中におけるオイルの安定性や静粛性、清浄性をより向上させ、エンジンの性能を最大限に引き出す純正スタンダードオイルに生まれ変わった。

Honda ULTRA
https://www.honda.co.jp/motor-parts/ultraoil/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。