日本国内はもちろん、海外でも二輪、四輪によるレース、ラリーの撮影で広く活動している報道写真家によって組織される日本レース写真家協会(Japan Racing Photographers Association/略称JRPA)は2021年、創立50周年を迎える。


JRPAの会員が世界各地のサーキットで撮影した二輪、四輪モータースポーツシーンの作品の中から、選りすぐった渾身の一枚を集めた報道写真展「COMPETITION」 は毎年開催されているが、大きな節目を迎える今年は、モータースポーツが織りなすそんな“一瞬”の魅力を伝える情熱とともに、様々なフィールドの最前線で50年間シャッターを切り続けてきたJRPAとモータースポーツの歴史を写真で追体験する写真展として2月9日(火)よりCANON GALLERY S(東京都港区)にて開催される。

半世紀の間、技術の進歩とともにマシンをはじめドライバー、ライダー、そしてサーキットやラリーフィールドなど、モータースポーツを取り巻く環境は大きく変化してきたが、スピードの魅力、そして携わる人間たちが作り出す壮大なドラマは50年の間不変。モータースポーツファンならずとも鑑賞したい写真展だ。

開催会場
CANON GALLERY S
東京都港区港南2-16-6
JR・品川駅港南口より徒歩約8分
京浜急行・品川駅より徒歩約10分

開催日程
2月9日(火)~3月17日(水)
10時~17時30分(日曜・祝日は休館)
入場無料

日本レース写真家協会
http://www.jrpa.org/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。