ハーレーダビッドソン(H-D)として初であり、量産としては世界初の電動スポーツバイクとなる「Live Wire(ライブワイヤー)」日本モデルの予約販売が、H-D 公式サイトならびに全国のライブワイヤー正規取扱ディーラーより始まった。

クラッチ操作は不要、スロットルをひねると同時に100%のトルクを発揮し、約3秒で時速100キロに到達するという EVならではの特性を有するライブワイヤーは15.5kWhの高電圧バッテリーを搭載し、最大航続距離は100%充電時で約235km (シティモード走行時)。普通充電(J1772)に加え、日本国内でも一般的な急速充電規格・CHAdeMO(チャデモ) に対応、街中やSA/PA、道の駅などでも手軽に充電が可能となっている。バッテリーには5年間の走行距離無制限の保証が付帯となる(車両本体は3年保証)。

また、加速時に奏でられる新たなH-Dサウンド、ライダーの好みや路面状態に最適化した7つのライドモード、加速・減速・制動のトラクションに合わせてモーターサイクルのパフォーマンスを最適化する先進安全技術なども特徴。

ボディカラーは「オレンジヒューズ」と「ビビッドブラック」の2色を用意。メーカー希望小売価格は3,493,600 円(税込)。デリバリーは2021年2~3月からの計画だという。

尚、ライブワイヤーの日本国内での運転には大型自動二輪車免許または大型自動二輪車免許(AT限定)が必要。車検は不要となる。

ハーレーダビッドソン ジャパン
https://www.harley-davidson.com/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。