「’80s W.G.P.アーカイブ【新価格版】」

レース開催2週間後にリリースされるロードレースの世界最高峰・MotoGPのノーカットレース映像をはじめとする様々なモータースポーツ映像やドキュメンタリーフィルムなど、バイク好きにとって魅力的な作品をリリースするウィック・ビジュアル・ビューロウより新価格版シリーズの最新作が発売された。フレディ・スペンサーとエディ・ローソンという二輪ロードレースのレジェンドをフィーチャーした2作品を収録するDVDだ。

「フレディ・スペンサー ロードレース解説」では、世界GPの1984年シーズンにホンダが初めて投入したV4マシンで、このシーズンのみ燃料タンクをエンジン下にレイアウトしたNSR500をラグナセカ・レースウェイに持ち込み、ストリートバイクvsスポーツカー vs NSR500を実演、GPマシンが“いかに速いか”がわかるエキサイティングなデモンストレーションを収録。モーターサイクルの進化、第二次世界大戦後の二輪レースのパフォーマンス向上がどのようにライディング技術やレース戦略に変革を与えたかも詳細に紹介。スペンサーは過剰なまでの速さで操縦、パッシング、コーナリングに関するレーシングテクニックを紐解き、その技術を駆使してGPマシンを操る。1984年製作、収録時間:約27分。

もう1作品は、ジャコモ・アゴスティーニ監督のもと、マールボロ・ヤマハチームで戦った1988年ネイションズGPの模様を収めた「エディ・ローソン ロードレースの舞台裏」。GPウィークを通じてカメラはシャッターの閉まったピットにまで入り込み、YZR500のピストンの焼け具合を見せるなど、当時としてはタブーとされた取材を敢行。1988年製作、収録時間:約25分。

DVD片面1層/リージョン2/日本語字幕/カラー/4:3スタンダードサイズ/ドルビーデジタル。特典として大塚克描き下ろしイラスト「スペンサー&ローソン」アートカード封入。2,420円(税込)。

ウィック・ビジュアル・ビューロウ
http://wick.co.jp

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。