ネオレトロなスタイルの個性的デザインと優れた機能性をもつスクーター「プジョーモトシクル」日本総代理店のaideaは、2020年9月26日にプジョーが創業210周年を迎えたことを記念した「ジャ ンゴ 125 ABS 210 周年リミテッドエディション」を21台限定で、全国のプジョーモトシクル正規ディーラーより発売。

ブランドの象徴でもあるライオンのマークでお馴染みのプジョーは1810年、フランス東部のエリモンクールで家族経営の製鉄業として創業。工具類や傘、コーヒーミルやペッパーミル、自転車など鉄を材料とした様々な製品を世に送り出し、1889年のパリ万国博覧会では世界初の量産四輪車を、1898年の第1回パリモーターショーではプジョー最初のモーターサイクル発表などの歴史をもつ。

限定発売されるモデルは、第二次大戦後に女性の社会進出が進んだことで手ごろな交通手段としてスクーターが世界的なブームとなった1953 年に登場した「S55」を現代に復刻させたジャンゴ・シリーズの125をベースに、210年の歴史とフランス国旗を表す青、白、 赤の3色(トリコロール)を表現したデカール、鮮やかなルージュ(赤)の表皮とホワイトパイピングが施されたシート、バックレストなどを特別装備。メーカー希望小売価格は437,800 円(税込)。

ジャ ンゴ 125 ABS 210 周年リミテッドエディション
https://peugeotscooters.jp/django/django-125-abs-210th/

プジョーの名を冠した最初の自動車
最初のモーターサイクル
S55

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。