ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイク「LiveWire」が、アメリカ・インディアナポリスで行われたドラッグレースにおいて、市販電動バイクの新記録となるトップスピードとタイムを樹立した。

43度の勝利記録を持つプロライダー、アンジェル・サンペイによるライディングで、記録は8分の1マイル(約200m)7.017秒、4分の1マイル(約400m)11.156秒、時速110.35マイル(約177.6km) 。ルーカス・オイル・レースウェイで開催された「NHRA デンソー・スパークプラグ U.S. Nationals」 でのエキシビション走行中に打ち立てられたものだった。

この「LiveWire」が北米、欧州に続き2021年春より日本でも販売されることに。
●僅か3秒で時速0 kmから100 kmまで加速する驚異の加速性能
●1度の充電で最大235kmを走行可能な高出力バッテリを搭載
●2つの充電方法をサポート。
DC急速充電スタンドでは40分で80%充電、家庭用コンセントでも一晩でフル充電、といった特徴(海外仕様)をもつ同車は、振動、熱、音を最小限に抑えてライダーの快適性を向上させ、ユニークなライディング体験を提供。尚、アジアで初の導入となる日本での仕様、販売価格は今のところ未定。

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。