アオシマより、SKYNETブランドの組み立て・塗装不要「1/12スケール完成品バイク・シリーズ」の新製品「Honda CB1000R」が10月発売される予定。モデルとなったCB1000Rは2018年4月に登場した新世代CBシリーズの大型ネイキッドロードスポーツで、ネオクラシック感溢れるデザインに最新の電子制御技術などが融合。

完全新金型による製品はダイキャスト製のフレーム、タンクによって重量感、質感ともにハイレベルな仕上がり。ステアリング、リアサスペンション可動。全長約170mm。バリエーションはキャンディークロモスフィアレッドとグラファイトブラック、そして2018年12月に追加されたソードシルバーメタリック3タイプの車体色をラインナップ。2,500円(税別)。

尚、アオシマは12月、1/12バイク・シリーズの人気モデル、№29「カワサキZEPHYRχファイナルエディション」、№59「ホンダ’88 NSR250R」、№60「ホンダ ’89 NSR250R」をラインナップに復活させる予定となっている。

青島文化教材社
http://www.aoshima-bk.co.jp/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。