YAMAHA FJR1300P 白バイ(警視庁)

“組み立てる時間がない”“塗装が苦手”といった人にも最適、パッケージから出すだけでディスプレイできる組み立て・塗装不要「1/12スケール完成品バイク・シリーズ」の新製品「YAMAHA FJR1300P 白バイ(警視庁)」が模型メーカー・アオシマより登場。

警らや先導車として活躍、近年採用数が増え知名度も上がっている最新白バイを初のモデル化。YCC-T(電子制御スロットル)やTCS(トラクション・コントロール・システム)なを搭載するヤマハ・ツーリングカテゴリーの最高峰モデルであるFJR1300Aをベースに、特徴である赤色回転灯やスピーカー、シングルシート、無線機箱、プリンター、サイドボックスなど、白バイの特別装備が新規パーツにて忠実に再現される。ノーマル車と比べ高めのハンドル、専用のスイッチ類形状など細かい部分の再現も徹底的にこだわっているのもポイントで、7月に発売された同シリーズの「YAMAHA FJR1300A」と並べ、違いを探すのも楽しみと言える。

ステアリング、リアサスペンション可動。全長約180mm、素材は本体がダイキャスト、ABS、タイヤはゴム。展示台付属。クオリティとコストパフォーマンス共にハイレベルに仕上げられる。3,600 円(税別)。9月発売予定。

青島文化教材社
http://www.aoshima-bk.co.jp/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。