“人が出会い、語らい、情報交換をするコミュニティの場の提供”と“地域活性化”を目的に、オートバイ文化を発信する日本初の新形態ドライブインの第1号店として南箱根に昨年8月にオープンした「バイカーズパラダイス南箱根」が、湯河原パークウェイとの「優待セットプラン」を開始した。オープン1周年を機に箱根、伊豆、湘南地区の観光施設との連携を更に強化、地域社会との共生を本格的に深めるという。

「優待セットプラン」は、湯河原パークウェイの二輪自動車通行料 340 円とバイカーズパラダイスのゲートコスト(施設運営協力費)500 円の合計840 円を約 30%割引の600 円でバイカーに提供するというもの。相模湾や東伊豆の海岸線、奥湯河原自然公園、南箱根が今まで以上にリーズナブルにつながることになる。

尚「バイカーズパラダイス」の200席を備えるカフェでは“こだわり”のスペシャルコーヒーや紅茶といったドリンク類、軽食を提供。インスタ映えする“50km先からも寄りたくなる”というレストルーム&パウダールームも見どころのひとつとなっている。

バイカーズパラダイス南箱根
静岡県田方郡函南町桑原 1348-2
https://www.bipa.jp/

◆公式SNSにて更新情報をお届け!

■筆者プロフィール

Bike Life Lab supported by バイク王
~バイクがあれば もっと楽しい~
すべてのライダーに贈るバイクコンテンツサイト「Bike Life Lab」では、お役立ちコラムからおすすめバイクロード、Bike Life Lab研究員によるお楽しみコンテンツまで幅広く掲載中。